アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ピンが苦手な人必見!ゴムだけでできるショートハーフアップ3選

短い髪だからとヘアアレンジを諦めていませんか!?アメピンがうまく使えない、とまらない、崩れてしまう…とお悩みの方も必見のゴムだけで出来るヘアアレンジを3つご紹介します!

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

①おしゃれくるりんぱハーフアップ

① 両サイドを分けて髪の毛をとり、後ろの髪を上下に分けて上の部分をヘアゴムで結びます。

② ここでポイント!くるりんぱではなく、neoくるりんぱをします。
neoくるりんぱとは、ヘアゴムで結んだ上の髪を斜めに割り、下の毛束でくるりんぱをすること!そうすることで、ヘアゴムが上手く隠れます。
neoくるりんぱをしたら、しっかりとほぐします。

③ サイドの髪と、後ろの少量の髪をとり、サイドの髪が届くギリギリの位置で結びます。結んだら、くるりんぱをしてほぐします。
ギリギリ届く位置で結ぶので、ほぐしすぎて崩れてしまわないように注意が必要です。

④ 反対側も③と同様にします。

⑤ 毛先を巻いたり、マジェステやバレッタをつけて完成です。

②ちょこんとneoハーフアップ

① 後ろの髪を上下半分くらいに分け、上の部分をヘアゴムで結びます。

② neoくるりんぱ、またはくるりんぱをし、毛束をほぐします。

③ サイドの髪とゴムの下あたりの髪をあわせて結びます。結んだら、くるりんぱをしてほぐします。

④ 反対側も③と同様にします。

⑤ 下の髪の両端をあわせて結び、くるりんぱをして全体をほぐしたら完成です。

普通のハーフアップよりも大人っぽく見せたい方は、耳後ろあたりの髪もまとめることで華やかになり過ぎず、落ち着いたアレンジになります。
短い髪の方はほぐしすぎると崩れてしまうので、少量引っ張り出すくらいにしましょう。

③ルーズくるりんぱハーフアップ

① 両サイドの髪を分け、耳上から髪をとり、後ろで結びます。このとき、毛先のギリギリの位置にヘアゴムがくるように結ぶことがポイントです。

② 後ろで結んだ髪をくるりんぱをしたら、くるりんぱをした髪の右の部分でもさらにくるりんぱをします。余裕があれば、左側でもくるりんぱをします。毛先ギリギリで結んだり、くるりんぱを2回から3回繰り返したりすることでルーズ感を出すことができます。

③ しっかりと毛先の方からほぐしていきます。

④ 後れ毛を残し、後ろの少量の髪とあわせ、毛先ギリギリの位置でヘアゴムで結びます。

⑤ 結んだらくるりんぱをし、耳上のねじれた部分でもう一度くるりんぱをします。

⑥ ほぐしていきます。短い人はほぐしすぎると崩れてしまうので注意しましょう。

⑦ 反対側も④~⑥と同様に行います。

⑧ 最後、毛先に巻いたりクセをつけたら完成です!

短い髪、そしてアメピンが苦手な方でもできるヘアアレンジです。マスターして おしゃれ髪を楽しみましょう☆

「#ハーフアップ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■ヘアゴム2本、3分で完成!ボブだから可愛い簡単ハーフアップ
■簡単なのにおしゃれ見え♡短くてもかわいいお手軽ハーフアップ
■伸ばしかけだからって可愛いヘアはあきらめない!ボブのハイシニヨンアレンジ
■ミディアムヘアでもアレンジしたい!簡単かわいいハーフアップ


執筆者:庄司将之



55

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッションニュースなどを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

よく読まれています

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録