アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

レンチンって気づかない!山本ゆりさんの「きのこコンソメバターしょうゆスパゲティ」再現レシピ

/

米粉マイスターいづみです。大人気料理ブロガーの山本ゆりさんのレシピ本「syunkonカフェごはんレンジでもっと!絶品レシピ」に掲載されている、きのこのコンソメバターしょうゆスパゲッティを再現します。ジップロックコンテナを使い、レンチンでOK!アレンジレシピもご紹介します。時短したい日の晩ごはんにもピッタリですよ♪

他のおすすめ記事を読む
【こう見えてグルテンフリー】米粉のアップルシナモンマフィンのレシピ

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分

レンチンのクオリティを超えてる!山本ゆりさんの【きのこのコンソメバターしょうゆスパゲッティ】のレシピ

材料(1人分)

しめじ 1/2パックくらい
ベーコン 1枚~3枚
スパゲッティ(袋の表示ゆで時間が5~7分のもの) 1束(100g)
水 250mlくらい
塩、チューブのおろしにんにく 各少々
顆粒コンソメスープの素 小さじ1くらい
バターまたはマガーリン 小さじ1くらい
しょうゆ 小さじ1くらい
好みで大葉・粗挽き黒こしょうなど 好きなだけ

作り方

① しめじはほぐし、ベーコンは1センチ幅にカットする。

② 耐熱コンテナ(ジップロックコンテナ容量700mlのもの)に半分に折ったパスタを入れ、しめじ、ベーコン、水、塩、おろしにんにく、顆粒コンソメスープの素を入れる。

③ ラップをかけずに600Wの電子レンジで、袋の表示時間プラス3分加熱する。

☆途中2~3回、パスタをほぐしてください。パスタがくっついて束になるのを防ぎます。

④ 加熱が終わったら、全体をよく混ぜ、バター、しょうゆを加え混ぜる。器に盛り、好みで大葉の細切り、黒こしょうを引いて完成!

使用するタッパー

山本ゆりさん推奨の、ジップロックコンテナの容量700mlを使いました。耐熱ボウルでも代替できるます。このコンテナはとても使いやすく、そのまま保存もできます。ひとつあると便利だと思います♪

気をつけること

パスタ同士がくっついて塊になってしまう可能性があるため、途中で混ぜるのがおすすめです。私は今回、5分茹でるタイプのパスタを使用し、3分ごとに2回ほど混ぜました。様子を見ながら加熱し混ぜるのが良いです。

作った感想

レンチンで混ぜただけなのに、本当にとてもおいしくて驚きました。通常、パスタは大きな鍋にたっぷりのお湯を沸かして茹でます。具材をフライパンで炒めて、茹で上がったパスタと混ぜて完成!なのですが、このレシピは鍋もフライパンも不要で、洗い物も少ないので助かります。

一度作ったら、このレンチンパスタがおうちの定番になること間違いなしです♪

アレンジレシピ

冷凍のほうれん草とコーン、ツナ缶でアレンジパスタを作ってみました。こちらの具材はすでに火が通っているので、少し水分を減らしています。レンチンの時間は、様子を見ながら追加するといいです。

材料

冷凍ほうれん草 30gくらい
ツナ缶 小さいサイズの1/2くらい
スパゲッティ(袋の表示ゆで時間が5〜7分のもの) 1束(100g)
水 200mlくらい
塩 少々
顆粒コンソメスープの素 小さじ1くらい
バターまたはマガーリン 小さじ1くらい
しょうゆ 小さじ1くらい
好みでゆずこしょう 好きなだけ

作り方は同じです。水分を減らして、レンジの加熱時間も1〜2分短くして作りました。レンジのワット数やパスタの種類によると思いますので、様子を見ながら作ってみてください。

今回は、山本ゆりさんのきのこのコンソメバターしょうゆスパゲッティを再現しました。簡単すぎてとても美味しいので、ぜひ作ってみてくださいね!

「#スイーツレシピ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

米粉マイスターいづみ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る


レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録