指先もふんわりあったか!ピンク×ベージュのブランケットネイルの作り方♡

秋冬はふんわりと暖かい雰囲気のブランケットネイルが恋しくなります。今回はそんなブランケットネイルを、誰でも持っている「綿棒」を使用して作りました。一見難しそうですが、綿棒を使用するととても簡単ですよ。淡いピンクと明るいベージュで、甘い雰囲気に♡ゴールドライン以外は100均なので、とってもお手頃です☆

使用するもの

左から
●プーデザインポリッシュ ゴールド/TAT
●SHジェルネイル (ベース&トップコート)/セリア
●SHジェルネイル (ライトピンク)/セリア
●SHジェルネイル (ミルキーピンク)/セリア
●SHジェルネイル (ベージュ)/セリア
●SHジェルネイル (ホワイト)/セリア
●プーデザインポリッシュ ゴールド/TAT
●イロジェル マットトップジェル/ネイルタウン

甘く可愛いブランケットネイルの作り方

親指のブランケット部分

まずベースとして、SHジェルネイル (ベース&トップコート)を塗って硬化したあと、SHジェルネイル (ミルキーホワイト)を2度塗りし硬化します。

そしてSHジェルネイル (ベージュ)で爪のふちに縦と横にラインを書いていきます。
セリアのジェルはハケなので、ハケのまま力加減を均一にしてサッと引いていきます。

そして、ラインの外側は残したまま中央部分にだけ綿棒を当てていきます。
ここは綿棒をねかせて優しくポンポンとしていくと、よりブランケットらしくなります。

そして硬化します。
2度塗り目も全く同じです。

次にSHジェルネイル (ミルキーピンク)を反対側に2本いれて同じことを繰り返し、中央にSHジェルネイル (ライトピンク)を1本いれて同じことをします。

そして、プーデザインポリッシュ ゴールドでお好みの場所に2本ラインを入れていきます。

今度はSHジェルネイル (ホワイト)を綿棒に取り、親指全体に上からポンポンしていきます。
こうすることで、より淡い雰囲気になりブランケットらしさがでますよ♡

全体的に凸凹が出来て、ブランケットになりました!
さらにふんわり感をだしたかったら、マットトップジェルを塗ると良いですよ♪

他の指は、それぞれのカラーを2度塗り硬化したあとイロジェル マットトップジェルを塗り硬化します。

これで完成です♡

最後にマットにすることで、よりふんわり優しい雰囲気のブランケットネイルになりました。
マットジェルがない場合はトップジェルを硬化したあとに、ファイルを表面で削るとマットに仕上がります。

ブランケットネイルは、綿棒のほかにはスポンジでポンポンしてラインを引いていっても出来ますよ。

今回カラージェルは全て100均セリアのものになっています。
セリアジェルのピンク2色が最高に可愛いのでオススメです♡

ぜひ甘いブランケットネイルに使用してみてください!

「#フットネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■めんどくさがりさんにぴったり♡ウィークリージェル新色で秋ネイル
■100均とキャンメイクで作る♡秋のかわいいキラキラフットネイル
■2018年のトレンドカラーを足元に♡バイオレットシェルネイル
■セルフネイルで簡単!マニキュアを使った冬のブランケットネイル


更新日:2019年4月30日 / 公開日:2018年11月24日

この記事の著者

ログイン・無料会員登録