アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
40代はチェックして!若見え&垢抜けてる40代さんがやっていない共通メイク3選

40代はチェックして!若見え&垢抜けてる40代さんがやっていない共通メイク3選

/

コスメ&メイクライターの古賀令奈です。40代は顔の変化を感じやすいお年頃。メイクでは若々しさや垢抜け感を追求する方も多いのではないでしょうか。しかし、頑張っても野暮ったく見えるというお悩みは少なくありません。そこで今回は、若見えと垢抜けを実現している40代の方がやっていない共通メイクをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
老け見えの原因ここにあり!若く見せたい40代さんが知っておくべき4つのポイント

目次

その1:ベースメイクの厚塗り

ベースメイクは素肌っぽさを残してツヤと抜け感を出す

メイクで垢抜けの鍵を握るのが、肌の質感です。ベースメイクは、重ねれば重ねるほど抜け感が失われるもの。

たとえどれだけキレイでも、素肌感のない厚塗り仕上げでは、抜け感や若々しさを感じられにくいです。

ファンデーションの上にコンシーラーをたっぷり重ねるようなメイクは、垢抜けた印象を目指すのであれば避けたほうがよいでしょう。

肌のノイズが多少見えたとしても、素肌っぽさを感じさせるつややかな肌だと若見えしやすいです。

おすすめのアイテムは、カバー力のあるクリームファンデーション。

コンシーラーなしでも気になる色ムラを隠しやすく、クリーム特有の生っぽいツヤ感も得られます。

その2:単調な眉毛

眉はアイブロウマスカラで明るさを動きを出す

若見えや垢抜けの大きな要素となるのが眉毛。眉の色や質感は、顔全体のイメージに深く関わります。

たとえば、色が暗めで毛流れが感じられない単調な眉だと、顔全体のイメージも躍動感に欠けて老けた印象を与えてしまいます。

一方、眉に明るさや動きが感じられると、顔全体もいきいきとした印象になります。眉に明るさと動きを与えられるアイテムといえば、アイブロウマスカラです。

単調な印象だった眉にアイブロウマスカラで毛の一本一本を立てるように塗ると、途端に躍動的な印象になります。

その3:太いくっきりアイライン

若く見せたいならアイラインは控えめに

抜け感を出したいときは、アイラインの入れ方にご注意を。

アイラインには目力を強くする効果があるものの、太く濃く入れるほど抜け感は失われてしまいます。

若見えや垢抜けを重視するなら、アイラインはできるだけ存在感のないように入れることをおすすめします。

黒目の上だけ強調するだけで自然にデカ目に

自然さを追求するなら、アイラインは黒目の上にだけ細く入れてみてください。目を閉じてもわからないほど自然に仕上がるのに、さりげなく目の縦幅が広がって見えます。

大きな効果ではありませんが、抜け感との両立を目指す方におすすめの方法です。

ベースメイクは隠そうとすればするほど、目は大きく見せようとすればするほど抜け感が失われ、垢抜けた印象から遠のいてしまいます。

若見え&垢抜けてる40代さんがやっていない共通メイク3選をご紹介しました。

完璧を目指すよりも肩の力を抜き、さりげなさを追求することで垢抜けた印象に近づけます。今回ご紹介した方法を取り入れて、若々しく垢抜けた表情を叶えてみませんか?



この記事のライター

古賀令奈

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る


ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録