アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
メイク好きさんほどやっちゃいがち!2024年にはやらない方がいいアイシャドウの塗り方

メイク好きさんほどやっちゃいがち!2024年にはやらない方がいいアイシャドウの塗り方

/

こんにちは!tobibiです。新年が始まりアイメイクもアップデートしたいですね♡今回は2024年はやらない方がいいアイシャドウの塗り方を3つ紹介したいと思います!

他のおすすめ記事を読む
マスカラメイク
ちょっと前はこれが定番だったけど…いまやるとなんか惜しい!残念マスカラメイク3選

目次

NG①上まぶたの濃いアイシャドウ

メイク好きさんはつい時間をかけて何色もアイシャドウを塗ってしまいがちですが、2024年は上まぶたのアイシャドウに力を入れずに控えめにするのが垢抜けのポイント。

アイシャドウの使う色は2色~3色とラメ1色ほどに抑えて、少し物足りないくらいに仕上げるのがおすすめです!

上まぶたのアイシャドウを控えめにする分、まつ毛にボリュームを出したり、下まぶたのメイクに力を入れると2024年っぽくなります♡

NG②もう古いかも!?囲み目メイク

目を大きく見せようと上まぶた~目尻をぐるっとアイシャドウで囲んだりしていませんか?

がっつり囲み目メイクはそれだけで一昔前の印象になってしまうので、2024年は目尻は埋めずに余白を作るのがおすすめです!

目尻に余白を作り、アイラインを少し長めに引くとナチュラルに目の横幅が大きく見えます♡

メイク好きさんで囲み目メイクをしている方がいらっしゃれば、囲まずに目尻に余白を作ってみてください!

NG③アイメイク全体にギラギラのラメ

メイク好きさんだとついお気に入りのラメをたくさん塗りたくなってしまうと思いますが、2024年はちょこんとポイントをしぼって塗るのがベスト◎

2024年のアイシャドウはナチュラルに仕上げるのがトレンドなので、上まぶた全体にラメを塗るのではなく、上まぶたの中心や目頭などに少しだけ塗ると今っぽく仕上がります!

いかがだったでしょうか?今回は2024年はやらない方がいいアイシャドウの塗り方を3つ紹介しました。

メイク好きさんだとつい色んなアイシャドウやラメを塗りたくなってしまう気持ちは分かりますが、2024年はアイシャドウをんナチュラルに仕上げると今っぽくなるので、ぜひお試しください♡



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

tobibi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録