アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【こう見えてグルテンフリー】米粉のアップルシナモンマフィンのレシピ

/

グルテンフリーが嬉しい米粉のお菓子。混ぜるだけで作れる米粉のマフィンは、とっても簡単で美味しく作れるので、初めて米粉のお菓子を作る方にもおすすめです!今回はりんごを使って、米粉のアップルシナモンマフィンのレシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
炊飯器×ホットケーキミックスさえあれば作れる♪簡単バナナチョコケーキのレシピ

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分(焼成時間・冷ます時間を除く)

米粉のアップルシナモンマフィンのレシピ

今回は6個取りのマフィン天板を使用します。無ければ紙製のカップなどでも可です。

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ

材料(6個分)

【クランブル】
無塩バター 10g
グラニュー糖 10g
アーモンドプードル 10g
製菓用米粉 10g

【りんごのソテー】
りんご(今回はジョナゴールド使用) 1/2個
無塩バター 8g
きび砂糖 15g
シナモン お好みの量

【米粉のマフィン生地】
無塩バター 60g
きび砂糖 60g
全卵(M玉) 1個
牛乳 50g
製菓用米粉 110g
ベーキングパウダー 3g
☆米粉は必ず製菓用の物を使用して下さい。今回はミズホチカラを使用しています。美味しくてとてもおすすめの米粉です!

下準備

・マフィン生地用の無塩バターと全卵は常温に戻しておく。

作り方

【クランブルを作る】

① 無塩バターは1cm角に切り、使用する直前まで冷やしておく。

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ クランブルを作る

② ボウルに全ての材料を入れ、手で無塩バターと粉類をパラパラとそぼろ状になるよう混ぜ合わせる。使用するまで冷蔵庫で冷やしておく。

【りんごのソテーを作る】

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ りんごソテーを作る

① りんごは1.5cm角程度にカットする。フライパンに無塩バターを入れて溶かし、りんごを加えてソテーする。

② しんなりとしたらきび砂糖を加えてさらにソテーする。

③ 水分が飛んだら火を止め、シナモンをお好みの量加える。多めが美味しいです。

④ バットに移して冷ましておく。

【米粉のマフィン生地を作って焼く】

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ マフィン生地を作る

① ボウルに無塩バターときび砂糖を入れ、ホイッパーでやや白っぽくなるまで混ぜる。

② 全卵を加えてさらに混ぜる。

③ 米粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、牛乳も同時に入れてホイッパーでグルグルと混ぜる。

④ 粉気が無くなったら冷ましておいたりんごのソテーを全て加え、ゴムベラで全体を丁寧に混ぜ合わせる。

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ 型に入れてオーブンで焼く

⑤ マフィン天板にグラシン紙を敷き、生地を6等分にして入れる(絞り袋で絞り入れると作業しやすいです)。

⑥ 冷やしておいたクランブルを6等分にして表面にまぶす。

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ 粗熱をとる

⑦ 180℃に予熱したオーブンで約25分焼成する。焼成後はすぐに型から外し、網の上で粗熱を取る。

米粉のアップルシナモンマフィン レシピ 完成

出来上がり!サクサククランブルの食感と、シナモン風味のりんごマフィン生地の風味がまるでアップルパイのような味わいです♪

米粉のマフィン生地はふわっと軽く、いくらでも食べれてしまいそうな美味しさです。焼きたての冷めたてが一番美味しいですが、冷めてからでも美味しく頂けます。

一日経ったらクランブルがしっとりしてしまうので、トースターなどでリベイクすると、焼き立てサクサク食感がよみがえりますよ。

グルテンフリーで美味しい米粉のマフィン、ぜひおうち時間に作ってみて下さいね!

「#マフィン」の記事をもっと見る



この記事のライター

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録