アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

「DAIGOも台所」で人気の山本ゆりさんのレンチンレシピ作ってみたら簡単なのに激ウマだった

/

朝日放送テレビ「DAIGOも台所 ~きょうの献立 何にする?~」の人気講師、山本ゆりさんは、手軽に美味しい料理が作れるアイデアレシピで人気の料理コラムニスト。特にすごいのが電子レンジを使ったレシピ。火を使わなくても簡単に美味しい料理ができちゃうんです。今回はそんな山本ゆりさんの電子レンジレシピを実際に作ってみました!アレンジレシピも一緒にご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
包丁要らずで作れるですって!?爆速「豚こまとふわふわ卵のオイマヨ炒め」のレシピ

目次

山本ゆりさんってどんな人?

山本ゆりさんは、シンプルかつ美味しいレシピで人気の料理研究家。手に入れやすい材料で簡単にできるレシピは、料理初心者から上級者まで幅広く愛されています。

特に電子レンジを使ったレシピは、スーパーなどで手軽に買える材料を使って、食材を加熱する順番や、一度取り出して混ぜるタイミングなどを詳しく説明してくれるので、料理が苦手な人や初心者さんでも失敗なく作ることができるんです。

今回はそんな山本ゆりさんの人気レシピを実際に作ってみました。アレンジレシピも一緒にご紹介します。

山本ゆりさんの「鶏塩チャーシュー」

山本ゆりさんの電子レンジレシピ「鶏塩チャーシュー」

凍ったままの塊肉でできるのがありがたい!シンプルな味付けでサラダチキンみたいに使えるから、アレンジは無限大!

材料(2人分)

鶏むね肉(冷凍) 1枚(約300g)
顆粒鶏がらスープの素 大さじ1
砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/2弱
ごま油 小さじ1
にんにく(チューブ) 2cm程度
しょうが(チューブ) 2cm程度
水 200ml

作り方

① 耐熱ボウルに水、顆粒鶏がらスープの素、砂糖、塩、ごま油、にんにく(チューブ)、しょうが(チューブ)を混ぜ合わせる。

② 鶏むね肉を凍ったまま入れ、調味液をすくって鶏肉に回しかける。(肉が調味液に浸かりきらず浮いている状態で大丈夫です。)

③ ふんわりとラップをしてレンジ600Wで7分加熱する。

④ 裏返して再びふんわりとラップをし、さらに2分加熱する。(肉の大きさや厚さに合わせて加熱時間を調整してください。)

⑤ 新しいラップをぴったりとかけ、そのまま冷ます。(この間に余熱で火が入り、味も染みていきます。)

⑥ スライスして盛り付け、お好みで黒こしょうをふって小ねぎ(分量外)を散らす。

残ったスープをアレンジ!「中華風わかめスープ」

山本ゆりさんの電子レンジレシピアレンジ「残ったスープでワカメスープ」

材料(1人分)

残ったスープ 50ml
水 100ml
乾燥わかめ 小さじ1
白ごま 小さじ1

作り方

残ったスープ(50ml)に水を加え(100mlが目安。お好みの濃さになるよう水の量を調整してください)乾燥わかめとゴマを加えてふんわりとラップをし、レンジ600Wで1分半~2分加熱する。

レシピを詳しく見る▶冷凍のままでOK!レンジで作れる「山本ゆりさんの鶏塩チャーシュー」再現レシピ

山本ゆりさんの「レンチンハンバーグ」

山本ゆりさんの電子レンジレシピ「レンチンバーグ」

レンチンなのにふわふわの仕上がりに感動!あまり練り過ぎないほうがホロッとやわらかく仕上がります。塩を直接ひき肉に混ぜると、一部に固まってムラができてしまうので気を付けて!

材料(2人分)

玉ねぎ 1/4個(50g)
合いびき肉 200g(冷やしておく)

(A)塩 少々
(A)パン粉 大3ぐらい
(A)牛乳 大2ぐらい(冷やしておく)
(A)卵 1個(冷やしておく)

(B)顆粒コンソメスープの素 小さじ1/2ぐらい
(B)酒 大2ぐらい
(B)ウスターソース(または中濃ソース) 大2ぐらい
(B)ケチャップ 大2ぐらい
(B)とけるスライスチーズ 2枚

作り方

① 玉ねぎはみじん切りにし、耐熱容器に入れ、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで2分チンする。

② 玉ねぎを取り出してよく冷まし(保冷剤をお皿の上下に置くと早く冷めます。)(A)を加えて混ぜる。

③ ポリ袋に合いびき肉と②を入れて20~30回全体が馴染むまでもみ、いったん耐熱皿に全部出してから2等分して成形する。

④ ラップをかけずに600Wの電子レンジで4分加熱する。

⑤ (B)を合わせ、④のハンバーグを裏返して上からかける。再びラップをかけずに600Wで2分加熱する。とけるチーズをのせ、余熱で溶かしたら完成!

ソースでアレンジ!「和風玉ねぎソース」

材料

玉ねぎ 1/4個
しょうゆ 大1と1/2
みりん 大1~大1/2
おろしにんにく お好みの量

作り方

玉ねぎをみじん切りにして、600wのレンジで約2分加熱し、しょうゆ、みりんを加えさらに1分加熱する。最後におろしにんにくを加えて完成。

レシピを詳しく見る▶レンチンなのにふわふわジューシー!【山本ゆり】さんのレンチンチーズハンバーグ再現レシピ

山本ゆりさんの「釜玉パスタ」

山本ゆりさんの電子レンジレシピ「釜玉パスタ」

1人分がパパッとできるので、ひとりのお昼にもぴったり!レンジ調理ならパスタにつきものの大きなお鍋を洗う手間もいりません。

材料(1人分)

パスタ 100g(ゆで時間5~7分のもの)
水 250ml
塩 少々
めんつゆ(2倍濃縮) 大さじ1強
しょうゆ 小さじ1
バター 小さじ1(オリーブオイルやごま油でもOK)
卵黄 1個
万能ねぎ 適量
白ごま 適量
黒こしょう 適量

作り方

① パスタは半分に割り、十字にして耐熱容器に入れる。(ぴったりと入る正方形の容器がおすすめ。)

② 水、塩を加えて、ラップをせずにレンジ600Wでお使いのパスタのゆで時間+3分加熱する。(芯が残っているようであれば、30秒~1分ほど追加で加熱する。)

③ 水が残っていたら捨て、めんつゆ、しょうゆ、バターを加えて混ぜ合わせる。(冷めないうちに素早く!)

④ 卵黄を加えて絡める。

⑤ 器に盛り、万能ねぎ、白ごま、黒こしょうをふる。

トッピングでアレンジ!「お好み釜玉パスタ」

キムチやひきわり納豆、しらす、明太子、ラー油、海苔、とろろ昆布、コーン、チーズetc…トッピング次第で洋風にも和風にも、こってりにもあっさりにも自由自在!

レシピを詳しく見る▶包丁要らず、レンジで完成でめっちゃラク!【山本ゆり】さんの「釜玉パスタ」作ってみた!

山本ゆりさんの「片栗粉でわらびもち風」

山本ゆりさんの電子レンジレシピ「片栗粉でわらび餅風」

ぷるぷる食感がたまらない♡「片栗粉」と「砂糖」があればできちゃう超簡単和風スイーツ。オリジナルレシピでは「砂糖 大さじ3」のところを、「きび砂糖 大さじ2」に減らして作ってみましたが、十分に甘さが感じられて美味しくできました。

材料(2人分)

片栗粉 大さじ3
きび砂糖 大さじ2(ゆりさんオリジナルレシピでは「砂糖 大さじ3」)
熱湯 200ml
きなこ 適量

作り方

① 耐熱ボウルに片栗粉、砂糖を入れて混ぜ合わせ、熱湯を少しずつ加えながら、その都度、泡立て器でよく混ぜ合わせる。ラップをせずにレンジ600Wで1分加熱する。

② 水で濡らしたヘラでよく練る。※白っぽく濁って重たくなってきます。

③ 再びラップをせずにレンジ600Wで1分30秒加熱し、濡らしたヘラでよく練る。

④ ひとまとまりになったら氷水に入れて冷やし、粗熱がとれたら氷水の中で一口大にちぎりながら十分に冷やす。※氷が溶けたら追加してください。

⑤ 水気を切って器に盛り、お好みできなこをふる。

インスタントコーヒーで大人なアレンジ!「コーヒーわらびもち」

山本ゆりさんの電子レンジレシピアレンジ「コーヒーわらび餅」

材料(2人分)

片栗粉 大さじ3
砂糖 大さじ2
インスタントコーヒー(粉末) 小さじ2
熱湯 200ml
コーヒーフレッシュ 適量

作り方

① 熱湯にインスタントコーヒーを入れて溶かす。

② 耐熱ボウルに片栗粉、砂糖を入れて混ぜ合わせ、①を少しずつ加えながら、その都度、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

③ ラップをせずにレンジ600Wで1分加熱し、水で濡らしたヘラでよく練る。

④ 再びラップをせずにレンジ600Wで1分30秒加熱し、濡らしたヘラでよく練る。

⑤ ひとまとまりになったら氷水に入れて冷やし、粗熱がとれたら手で一口大にちぎって十分に冷やす。

⑥ 器に盛り、コーヒーフレッシュをかける。

レシピを詳しく見る▶レンチンするだけぷるっぷる♪【山本ゆり】さんの「片栗粉でわらびもち風」再現&アレンジレシピ

いかがでしたか?

山本ゆりさんの電子レンジレシピは、料理初心者さんはもちろん、忙しい方や手間をかけずに料理を楽しみたい方にもおすすめ!シンプルな料理が多いので、自分でいろいろアレンジできるのも魅力です。

ぜひ試してみてくださいね!



この記事のライター

michill レシピ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録