アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

外はカリっと中もっちり♡失敗しないほろ苦コーヒーカヌレのレシピ

/

外側ガリっと!中はもちもち。すっかり定番スイーツとなった焼き菓子カヌレ。定番のカヌレをマスターしたら、新しいフレーバーでバリエーションを楽しんでみてはいかがですか♪今回はインスタントコーヒーで手軽に作れるコーヒーフレーバーのカヌレをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
ちょっとのコツで本格的に!ケチャップを使って簡単「鶏むね肉と夏野菜のラタトゥイユ」

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約30分(焼成時間・休ませる時間を除く)

コーヒーカヌレのレシピ

カヌレは作業自体はとても簡単で、実際に手を動かす時間は短いですが、生地を休ませる時間・焼成時間が長いので、実質3日かかります。焼き上げたい日に合わせて、時間を逆算して仕込んで下さいね。

コーヒーカヌレ レシピ

材料(6個分)

【コーヒーカヌレ】
牛乳 250g
インスタントコーヒー 大さじ1
薄力粉 65g
グラニュー糖 100g
卵黄 1個
全卵 卵黄と合わせて40g
ラム酒 10g
無塩バター 10g

【コーヒークリーム(3個分)】
生クリーム 60g
グラニュー糖 5g
インスタントコーヒー 小さじ1
お湯 小さじ1/2

下準備

コーヒーカヌレ レシピ 沸騰させた牛乳にコーヒーを溶かし冷蔵庫で一晩休ませる

鍋に牛乳を入れ沸騰させる。火から下ろし、インスタントコーヒーを加えてよく混ぜて溶かす。粗熱が取れたらラップして冷蔵庫で一晩冷やす。

※牛乳は一度沸騰させて休ませないと焼成時に吹きこぼれます。これは牛乳に含まれるたんぱく質の性質によるものです。必要な作業なので、必ず一晩休ませて下さいね。

作り方

【カヌレの生地を作る】

コーヒーカヌレ レシピ カヌレ生地を作る

① ボウルに薄力粉・グラニュー糖を入れ、ホイッパーで混ぜる。

② 一晩おいた牛乳とインスタントコーヒーを2回に分けて加え、ホイッパーで混ぜる。

③ 別のボウルに卵黄を入れ、全卵を卵黄と合わせて40gになるように計量する。

④ ③を②に入れ、ホイッパーで混ぜる。さらにラム酒・溶かした無塩バターを加える。

コーヒーカヌレ レシピ 生地をザルで濾し冷蔵庫で寝かせる

⑤ ザルで一度漉す。表面にぴったりラップをして、冷蔵庫で丸1日(18~24時間)寝かせる。

※カヌレの生地は最低でも12時間以上寝かせて、グルテンを落ち着かせないと焼成時に吹きこぼれやすくなります。(このレシピでは18時間以上寝かせるようにしています。)

【カヌレを焼成する】

コーヒーカヌレ レシピ 生地を型に入れオーブンで焼成する

① 焼成する1時間ほど前に冷蔵庫から生地を出しておき、常温に戻しておく。底の方に粉類が沈んでいるので一度ゴムベラで全体を丁寧に混ぜる。

その合間にカヌレ型にバター(分量外)をたっぷり塗って冷やしておく。

② 型に6等分に流し入れる。

③ 230℃に予熱したオーブンに入れて10分間焼き、190℃に下げてさらに50分程度焼く。

※焼成時間はオーブンによって変わってくることがあるので、焼き色を見て微調整してください。

④ 焼成後はひっくり返して型から外し、網の上で冷ます。

コーヒーカヌレ レシピ 完成

コーヒーカヌレの出来上がり。外側はバリっと、中はもちもちです。ほろ苦いコーヒーの味わいが最高に美味しい♪

バリっとした食感を楽しめるのは、焼いた当日中まで。翌日以降はトースターなどでリベイクするのがおすすめです。

コーヒーカヌレ レシピ コーヒークリームを絞る

アレンジで生カヌレもご紹介します。

コーヒークリームの材料を全て合わせて泡立て、穴を開けたカヌレの中に注入し、表面にもこんもり絞るとコーヒークリームの生カヌレになります。

ミルキーな美味しさになって、とってもリッチ!冷やして頂くカヌレもとっても美味しいですよ。こちらも良かったら試してみて下さいね。

「#カヌレ」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

nyonta

手作りお菓子ブロガー/製菓材料・道具店のレシピスタッフ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録