アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

指でもキレイ♡ブラシを使わないリキッドファンデの塗り方

リキッドファンデーションはブラシや、パフを使って塗っている方がほとんど。でも指できれいに塗れたら楽だと思いませんか?今回は道具なしでもきれいに仕上がる、リキッドファンデーションを指で塗る方法をご紹介します。

目次

リキッドファンデーションを指で塗るメリットって?

ブラシでファンデーションを塗ると、ムラなくきれいに仕上がります。しかしファンデーション用のブラシはかさばる上に、筆先も汚れがちなので持ち運びが面倒。旅行やお出かけの時にはちょっと不便ですよね。

そんな時はファンデーションを指で塗れば、道具いらずなので持ち物も少なく済みます♡

きれいに仕上がらなさそう…と思われがちですが、塗り方次第でブラシ級にきれいに仕上がりますよ!

指でもきれいに仕上がる!リキッドファンデーションの塗り方

ファンデーションが乾いてしまうとムラになりやすいので、左右別々に行ってください。

① 中指にファンデーションを少量とり、目の下から顔の中心に9点ほど点付します。

② 人差し指、中指の第二関節を使って優しく叩き込んでいきます。

③ 残ったファンデーションは顔の外側にむかって伸ばしていきます。

④ 目尻に残ったファンデーションを薬指でちょんちょんっと塗り込みます。塗りすぎるとよれるので薄く塗りましょう。

⑤ おでこは、左の黒目の上~右の黒目の上の間に、縦2列横3列点付します。同じように叩き込み、残った物を生え際の方に伸ばしましょう。生え際は極薄くファンデーションがついているくらいがベストです。

⑥ 指に残ったファンデーションを鼻の側面にやさしくなで伸ばしてから、叩き込んでいきます。もし足りなければ少量ファンデーションを点付してから叩き込みます。

⑦ 最後に顔全体を包み込むようにハンドプッシュしてなじませましょう。これで完成です!

リキッドファンデーションを指塗りする時のポイント

指で塗るときは厚塗りにならない様、少量ずつ点付するのが◎物足りない様であれば、また同じように点付して重ねるとキレイに仕上がりますよ♡

今回はリキッドファンデーションを指で塗るテクニックをご紹介しました♡ぜひ試してみてくださいね。

「#メイク術」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録