アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイクのポイント

目元がキマらない原因判明!地味だけど直すと劇的チェンジなアイメイクの垢抜けポイント

/

しっかりアイメイクをしたつもりでも、なんとなくキマらない時ってありませんか?今回はそんなイマイチなメイクに少し工夫を加えるだけで、劇的に垢抜けを叶えることができるポイントを4点ご紹介します。

本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
他のおすすめ記事を読む
ふんわり眉の間引きのやり方
現役アイリスト直伝!誰でも流行りのふんわり眉になれる間引きのやり方

目次

POINT①アイシャドウ

まずはアイシャドウのポイントです。

アイシャドウの塗り方

3〜4色入りのアイシャドウパレットを使用してグラデーションをしっかり作ったり、下まぶたにホワイト系のアイシャドウを使用するメイクは、目元に華やかさを出したい場合は有効ですが、必要以上に濃く見えたり抜け感がない印象に見えてしまう場合があります。

アイシャドウがキマらないと感じる時は、パレットの中間色やピンクベージュ系のアイシャドウを単色で使用して上下にサラッと塗ることで、今っぽい抜け感のある目元を作ることができます。

POINT②アイライン

次はアイラインのポイントです。

アイラインの引き方

目元をぱっちり見せようとブラックのアイライナーなどでアイラインをしっかり引いて仕上げたメイクは、シャープな雰囲気を作れる一方でトレンドの抜け感のある仕上がりとは離れてしまう場合があります。

アイラインは、透け感のあるニュアンスカラーのリキッドライナーやブラウン系のペンシルライナーなどで短めにアイラインを引くと、自然でこなれた目元を作ることができます。

POINT③マスカラ

三つ目はマスカラのポイントです。

マスカラの塗り方

まつ毛を際立てようとボリュームタイプのマスカラを重ね塗りするなどしていませんか?

ボリュームが出るタイプのものを重ねると、ダマになって仕上がりが悪くなってしまう場合があります。

今っぽいまつ毛を作るポイントは、ロングタイプやシアーブラックなどの繊細なタイプのマスカラを使用してスッキリ仕上げると、美しいまつ毛を作ることができます。

お好みで束感を出すとよりトレンド感のある仕上がりになります。

POINT④目周りのハイライト

最後は、メイクの仕上げにプラスして垢抜けを叶える目周りのハイライトの入れ方です。

目の周りのハイライト

アイメイクが完成しても、なんとなくのっぺりした印象に見えて目元がキマらないことがあるかと思います。

そういった場合には、目の周りにハイライトを入れて陰影をつけることでメリハリを出すことができます。

眉下・目頭・頬の骨が出っ張っている場所に光を集めるようなイメージでツヤ感のあるハイライトを入れると、ワンランク上の立体感のある仕上がりを叶えることができます。

お直しに使用したアイテム

今回のお直しメイクに使用したアイテムのご紹介です。

【CANMAKE シルキースフレアイズ M06】

CANMAKEのシルキースフレアイズのM06

【CANMAKE メタルックマスカラ 01 ブラック】

CANMAKEのメタルックマスカラの01のブラック

キャンメイク
キャンメイク シルキースフレアイズ(マットタイプ) M06 リマグレージュ 3.8g しっとり 透けマット 4色アイシャドウ

今回は、地味だけど直すと劇的チェンジが叶うアイメイクの垢抜けポイント4点ご紹介しました。

いかがでしたか?ぜひ試してみてくださいね。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

kana.s

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録