アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

【丸めて焼くだけ簡単♪】ひび割れが可愛いレモンクリンクルクッキーのレシピ

/

クッキーの表面にひび割れができるのが特徴のアメリカのクッキー、クリンクルクッキー。外側は軽くカリッとした食感で、中はしっとりと柔らかいのが特徴です。生地を丸めて粉砂糖をまぶし、その後オーブンで焼き上げる、シンプルな手順でできるレモンのクリンクルクッキーのレシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
つるんと食べて夏バテ解消!梅とササミのひんやりさっぱり水餃子のレシピ

目次

クリンクルクッキーとは

このひび割れが特徴的なクッキーはアメリカのお菓子で、「クリンクルクッキー(Crinkle Cookies)」や「スノーキャップクッキー(Snowcap Cookies)」と呼ばれています。クリンクルは「しわくちゃ」という意味があり、スノーキャップは「山の山頂が雪で覆われている」という意味です。特徴的で華やかな見た目のクッキー、今回はレモン風味のさわやかなレシピをご紹介します。

レモンクリンクルクッキーのレシピ

レモンクリンクルクッキー レシピ 材料

レモンクリンクルクッキーの材料(6人分)

グラニュー糖 80g
レモン 1/2個(レモンの皮のすりおろし+レモン汁 約大さじ1:15ml)
無塩バター(溶かし) 40g
卵 1個
薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
塩 少々
粉砂糖 適量

下準備

・レモンは洗ってから水気をとって皮をすりおろします。レモンの汁を絞っておきます。
・天板にシリコンマットまたはオーブンシートを敷いておきます。
・オーブンを使う10分前に180度に予熱しておきます。

【レモンクッキー生地】

レモンクリンクルクッキーの作り方

レモンクリンクルクッキー レシピ グラニュー糖とレモンの皮を混ぜる

① ボウルにグラニュー糖とレモンの皮のすりおろしを入れて混ぜ合わせます。

レモンクリンクルクッキー レシピ 溶かしバター・卵を入れて混ぜる

② 溶かしバター、卵を加えて混ぜます。

レモンクリンクルクッキー レシピ レモン汁を入れて混ぜる

③ レモン汁を加えて混ぜます。

レモンクリンクルクッキー レシピ 薄力粉・ベーキングパウダー・塩を入れて混ぜる

④ 薄力粉とベーキングパウダー、塩を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせます。

レモンクリンクルクッキー レシピ ラップをして生地を1時間休ませる

⑤ ボウルにラップをかけて冷蔵庫で1時間以上生地を休ませます。

レモンクリンクルクッキー レシピ 生地を丸め粉糖をまぶす

⑥ 生地をひとつ60gくらいの丸いボール状に丸め、粉砂糖をたっぷりとまぶします。

レモンクリンクルクッキー レシピ 天板に並べる

⑦ シリコンマット(またはオーブンシート)を敷いた天板に並べます。焼くと広がるので、ひとつひとつの生地を離して置いてください。

⑧ 180度のオーブンで10分程度焼きます。生地がふっくらと膨らんで表面にひびが入ったらできあがりです。

レモンクリンクルクッキー レシピ 完成

表面にひび割れができ、中はクッキーとパウンドケーキの中間のようなふっくらとした焼き上がりになります。

オーブンの火力が強すぎると焦げやすく表面にまぶした粉砂糖が溶けやすくなってしまい、弱すぎると表面のひび割れがうまくできません。うまくいかない場合はオーブンの温度を調節してみてください。オーブンの温度は比較的火力が弱い電気オーブンの場合は180度前後、火力が強いガスオーブンの場合は170度前後で調整してみてください。

「#クッキー」の記事をもっと見る



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録