アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

材料4つでシンプルな美味しさ!フランスの定番スイーツ「ポ・ド・クレーム」の簡単レシピ

/

ポ・ド・クレームは、プリンとクレームブリュレの中間のような、なめらかでクリーミーな舌触りが特徴のフランス定番のデザートです。卵黄、牛乳、砂糖にバニラを加えて香りを引き立てたシンプルなレシピで、おうちにある材料で手軽にリッチな味わいが楽しめます。

他のおすすめ記事を読む
つるっと喉越しさっぱり!10分で完成!トマトとモロヘイヤ の冷やしそばのレシピ

目次

ポ・ド・クレームとは

ポ・ド・クレーム

ポ・ド・クレーム(Pot de crème)は、「壺に入ったクリーム」という意味のフランスのデザートです。17世紀に遡るこのデザートは、プリンとクレームブリュレの中間のような食感で、小さな耐熱容器で焼き上げます。プリンのようにひっくり返したり、クレームブリュレのように表面に砂糖をふってキャラメリゼすることなく、焼いたままの素朴な味わいを楽しむデザートです。今回は、バニラビーンズをたっぷりと使い、クリームのリッチな食感とともに楽しめるレシピにしました。シンプルな材料と簡単な手順で作れるレシピなので、ぜひおうちで試してみてください。

ポ・ド・クレームのレシピ

ポ・ド・クレームの材料(10cmのココット皿2つ分)

ポ・ド・クレームの材料

卵黄 2個
牛乳 200ml
グラニュー糖 25g
バニラのさや 1/2本

下準備

オーブンを150度に温めておきます。

湯煎用のお湯を沸かしておきます。

ポ・ド・クレームの作り方

バニラビーンズをしごきだす

① バニラのさやをナイフの先で縦に割き、バニラビーンズをしごき出します。

バニラのさやと牛乳をあたためる

② バニラのさやと牛乳を小鍋に入れて温めます。

卵黄とグラニュー糖とバニラビーンズを混ぜる

③ ボウルに卵黄とグラニュー糖、先ほどしごき出したバニラビーンズをを入れて混ぜ合わせます。

温めた牛乳を卵黄液に入れる

④ 温めた牛乳を③に注ぎ入れ、混ぜ合わせます。

生地をこす

⑤ 生地を濾します。バニラのさやもここで取り出してください。

ココット皿に生地を入れる

⑥ バットにココット皿などの耐熱容器を並べて、生地を注ぎ入れます。表面の泡をスプーンなどで取り除きます。バーナーがあればさっと表面に火を当てると泡がすぐ消えます。

ココット皿を置いたバットにお湯を入れる

⑦ バットに2cmほどお湯を注ぎ入れ、予熱した150度のオーブンに入れて約30分焼きます。(バットにお湯を注ぎ入れてからオーブンに移すのが難しい場合は、バットをオーブンに入れてからお湯を注ぎ入れてください。どちらにしても火傷しやすいので注意してください。)

⑧ 焼き上がりの目安は、クリームを軽く揺らしてみて、中心が大きく揺れない状態です。オーブンから出して冷まします。

ポ・ド・クレームの完成

ポ・ド・クレームは冷蔵庫で冷やしてから食べることが多いですが、焼きたてのクリームが熱い状態でも、すこし冷めた生温かい状態でもおいしいです。

時間が経つと表面にしわがはいってしまうことがありますが、気になる場合はクレームブリュレのように表面にカソナードを振り、バーナーでキャラメリゼしてもきれいでおいしく食べられます。



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

Chicca Food

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録