アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

10分でおうち居酒屋開店!パリパリのピーマンが美味しい!肉味噌ピーマンのレシピ

/

料理研究家・調理師・食育インストラクター・野菜ソムリエのsachiです。年中出回るピーマンですが、旬は夏!これから夏に向けてが特にオススメのおつまみ、「肉味噌ピーマン」を、美味しく食べるポイントを交えて、レシピをご紹介します。

他のおすすめ記事を読む
つるっと喉越しさっぱり!10分で完成!トマトとモロヘイヤ の冷やしそばのレシピ

目次

パリパリ!生ピーマンを美味しく食べるコツ

先日お店で、肉味噌ピーマンを頂いたんですね。そしたら、ピーマンがパリッパリで、肉味噌はもちろんですが、とにかくピーマンが美味しかったんです。思わず店長さんに、「めっちゃ美味しいです!」と伝えたら...美味しさの秘密を教えてくださったので、シェアしますね。

当たり前ですが、新鮮で品質の良いピーマンを使う事。なかなかプロのお店で扱うようなピーマンを手に入れるのは難しいですが、私たちも、スーパーで購入する時に、肉厚で艶の良いピーマンを選ぶことはできますよね。

そして、次が大事なポイント。ピーマンを食べる寸前まで、キンキンに冷やしておく事!切って種子とわたを取ったピーマンを、氷水に浸けて冷蔵庫で食べる寸前までキンキンに冷やしておくと、パリッパリのピーマンになるんだそうです。

こんな簡単なひと手間で、パリッパリの美味しいピーマンになるんなら、やらない手はないですよね?

最近のピーマンは品種改良が進んで、辛味や苦味が少なく、食べやすい味になっていますが、氷水に浸けたピーマンは、えぐみやピーマン独特の臭みもなく、さらに食べやすくなるので、一石二鳥です。

ピーマンは、ビタミンCを多く含む野菜で、その含有量はレモン果汁の約1.5倍にもなります。ビタミンCはコラーゲンの生成や、鉄分の吸収をよくしますので、女性には必須のビタミンですよね。

今回ご紹介する『パリパリ!生ピーマンの肉味噌』の作り方はとっても簡単!ピーマンを冷たく冷やし、その間にひき肉を炒めて合わせ調味料を加え、汁気がなくなるまで炒めたら、肉味噌の完成です。

パリパリ!生ピーマンの肉味噌レシピ

生ピーマンの肉味噌の材料(2人分)

ピーマン 2〜3個

◎味噌 大さじ1杯
◎酒 大さじ1杯
◎みりん 大さじ1杯
◎砂糖 大さじ1杯
◎醤油 小さじ2杯
◎胡麻油 小さじ1杯

ねぎ(みじん切り) 3cm分
しょうが(みじん切り) 1欠片分
サラダ油 大さじ1杯
豚ひき肉(鶏ひき肉でも) 160g

生ピーマンの肉味噌の作り方

ピーマンを冷やす

① ピーマンを縦に2等分にして種子とわたを取り、氷水に浸けて冷蔵庫に入れ、食べる寸前までキンキンに冷やしておきます。

合わせ調味料を作る

② ◎の調味料をボウルに入れて混ぜ合わせ、合わせ調味料を作っておきます。

ひき肉を炒める

③ 熱したフライパンにサラダ油をひいて、ねぎ・しょうがを加えて炒め、香りが立ったら豚ひき肉を加えて白っぽくなるまで炒めます。

ひき肉に合わせ調味料を入れて水分を飛ばす

④ ③の炒めたひき肉に②の合わせ調味料を加え、汁気がなくなるまで炒めます。

生ピーマンの肉味噌の完成

⑤ ④の肉味噌を器に盛り付け、①のピーマンの水気を拭き取ってお皿に並べ、肉味噌を添えたら、完成です!

ピーマンのくぼみに、肉味噌をこんもり盛り付けて頂きます。パリッパリのピーマンは食感も心地よく、甘めの肉味噌との相性も抜群!お酒もどんどんススム美味しさです。

肉味噌は、ピーマンを冷やしてる間にささっと作れちゃうので、10分もあれば晩酌にありつけますよ〜♪これから夏に向けては、ピーマンも旬を迎えるので、美味しいピーマンがたくさんで回ります。

早速今夜の晩酌には、『パリパリ!生ピーマンの肉味噌』を作ってみてはいかがでしょうか?



この記事に関連するキーワード

この記事のライター

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

レシピの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録