アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
40代の正しいアイメイクのコツ

30代と同じままは超マズイ!40代のための正しいアイメイクのコツ

/

コスメコンシェルジュ・元美容部員のIkueです。年齢を重ねていき気付いたら30代、そして40代へ。毎日早く過ぎる日々に追われメイクがずっと同じままになっていませんか?昔のままだとちょっとマズイかも…今回は40代のための正しいアイメイクのコツをお伝えします。

他のおすすめ記事を読む
ココさえ変えれば今っぽ顔に!垢抜け眉になるためのポイント3つ

目次

1.アイシャドウで目元年齢は変わる

アイシャドウは色選びだけでも目元の印象・目元年齢が変わるんです。

例えば、青やパープルのアイシャドウは20代の頃ならオシャレ度がグッと上がって良いなと思いましたよね。

しかし、40代でのアイメイクではNGなんです。

パープル 青みの強すぎる色 NG

くまやくすみが余計に目立ってしまったり、くぼんだ目元がより深く見えてしまったり…あまり良い印象に見えなくなってしまいます。

年齢による寂しい目元をより印象強く見せたいなら、暖色系の温かみのあるカラーを選ぶと良いですよ。

暖色系 目元 明るく

目元印象を若々しく見せ、明るく見せてくれます。

2.アイシャドウの入れ方

40代はたるみが気になる年頃。知らず知らずに目尻が下がりがちになっているんです。

グッと目力のある目元を作るならアイシャドウの入れ方もマスターしましょう。

目尻側に濃い色を持ってきてインパクトのある目元に!

アイシャドウ 入れ方 目尻側 濃い色 インパクト

まずベースカラーをアイホール全体にのせます。

締め色を目尻より少しだけ外側から目頭方向に向けてのせていきます。

目尻側を太くのせ、黒目の内側に向けてスーッと細く引くようにのせ、締め色を目尻側だけ広めに塗るとシャープな印象になります。

3.まつ毛はしっかりあげる

まつ毛が下がっていると全体的に下がり気味に見えてしまいます。

まつ毛をしっかりあげるだけで顔全体の印象もグッと上向きになりますよ!

まつ毛 目元からグッと上向き

まつ毛は目元からグッと上向きにしてあげます。

ビューラーを数回を分けて動かしてあげるとくるんと丸みのあるうわむきまつげになります。

しっかりビューラーで上げたらマスカラをしましょう。

マスカラ 目元 華やか

40代になるとマスカラをつけた目元がケバく見えるので使うのをやめてしまった。という人がいます。

マスカラをしない目元は一気に寂しくなってもったいない!

黒がキツく見えるならブラウンがおすすめ。くっきりした目元を作るためにはマスカラもしっかりつけましょう。

4.キラキラしたまぶたはシワやアラを逆に目立たせる

大きいラメやギラギラしたラメは可愛いですが、悪目立ちしたりシワやアラを余計に目立たせてしまうので避けた方が良いです。

大きいラメ NG

40代で使うならパールのような細かい繊細なラメの質感がおすすめ。

色は血色感のあるピンクやオレンジをほんのりのせてあげる。

ギラついたラメは絶対に避けたい質感です。

小さいラメやパール感のあるものをしたまぶたに乗せて陰影をつけてあげましょう。

セミマット パール 小さい繊細なラメ おすすめ

光を集めツヤ感も出してくれるので光を反射してくれるハイライトを取り入れても良いですね!

今回は40代のための正しいアイメイクについてご紹介しました。

年齢を重ねるとメイクも一緒に変えてあげるだけで雰囲気もイメージも良くなりますよ!

今日のポイントを頭に入れてまた明日からメイクを楽しみましょう!



この記事のライター

Ikue

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

ビューティの人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録