アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

結局どれを選べばいい!?ちふれ・セザンヌ・メディア・ケイト化粧下地を徹底比較!

元美容部員の美容ライター仲有美です。ベースメイクにかかせない化粧下地。化粧ノリやモチをアップするだけでなく、毛穴カバー力や紫外線カット、保湿効果の高いものまでたくさんありますよね。どれを選べばいいか迷ってしまうほど…。そこで今回は1,000円以下の優秀プチプラ化粧下地をご紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

保湿しながらワントーン明るい肌色

・ちふれ メーキャップベースクリームUV
35g 600円 (税抜)
SPF18 PA+/紫外線吸収剤無配合/無香料

1日中しっとり肌をキープしてくれる、保湿成分(ヒアルロン酸、トレハロース)配合の化粧下地。
ピンクベースが、やわらかでワントーン明るい肌色を演出してくれます。

クリームタイプなので少量でよく伸びてコスパも◎です。「ちょっと今日は顔色がさえないな」という時にもおすすめ!

毛穴や色ムラを自然にカバー

・セザンヌ UVウルトラフィットベースN
30g 680円 (税抜)
SPF36・PA++/紫外線吸収剤無配合/無香料/無鉱物油

毛穴や色ムラをカバーしてくれる00:ライトベージュ、透明感のあるセミマット肌に仕上がる01:ライトブルー、艶やかに色ムラをカバーしてくれる02:ライトピーチの全3色。

7種のうるおい成分配合で高保湿な化粧下地です。量の調整がしやすい細口ノズルタイプ。

画像は00:ライトベージュで、筆者もよく使っています。しっとりしながら化粧崩れしにくいところがお気に入りです。

カラーコントロール効果で肌映えアップ

・メディア メイクアップベースS
30g 750円 (税抜)
SPF27 PA++/無香料

赤みをカバーして透明感をアップしてくれるグリーン、肌くすみをカバーして明るさをアップしてくれるオレンジの全2色。

画像はオレンジで、最近筆者が使っている化粧下地です。明るくなりすぎずに自然にくすみをカバーしてくれて◎。乳液のようなテクスチャーで乾燥せず化粧ノリ・モチもいいです。

凹凸毛穴をカバーして厚塗り感のない仕上がり

・ケイト カバーアンダーコート
30g 1,000円 (税抜)
SPF15・PA++ 

毛穴と凹凸、赤みやくすみ、色ムラをなめらかに整えてくれる化粧下地。ナチュラルカラーでBBファンデーションほどのカバー力があります。ナチュラルメイクならこの上にフェイスパウダーで仕上げてもOK。

ピタッと密着する感じで、ファンデーションを塗った後もサラサラ肌をキープ。オイリー肌さんにもおすすめの化粧下地です。

スウォッチ比較!

①ちふれ メーキャップベースクリームUV
②セザンヌ UVウルトラフィットベースN
③メディア メイクアップベースS
④ケイト カバーアンダーコート

今回ご紹介した化粧下地は、毛穴や色ムラをカバーするタイプやトーンアップタイプなど高機能でおすすめのものばかり。なりたい肌にピッタリの化粧下地を見つけてくださいね♡

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

「#下地」の記事をもっと見る


執筆者:仲有美



308

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録