読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

豆腐のそぼろでカロリーコントロール!

豆腐のそぼろは、カロリーを抑えつつ満足感を得られる万能メニュー。ごはんのおかずに、お弁当用の常備菜に、他の料理へアレンジ、と大活躍すること間違いなし!豆腐そぼろはカロリーをコントロールしやすく、かつ簡単に作ることができます。健康的な献立づくりに、ぜひ役立ててみてくださいね。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

豆腐で作るうれしい低カロリーおかず

そぼろといえば、ポピュラーなのは鳥そぼろですよね。そのままご飯にのせたりおにぎりの具に使ったりと、作っておくと便利な常備菜の定番です。

一方で、意外とカロリーが高いのが鳥そぼろの注意点。鳥ひき肉に使われている部位によっては、脂をたっぷりと含んでいることも…。また、お肉を使った味付けは濃くなりがち。案外砂糖がたくさん使われていることもあります。
ご飯のおともにぴったりな常備菜の鳥そぼろですが、ふりかけ気分で食べていると、気づかないうちにカロリーオーバー!なんていうことになりかねません。

今回紹介するそぼろのレシピは、お肉の代わりに豆腐を使っています。みなさんご存知の通り、豆腐は一年中低価格でお財布に優しいうえに、高タンパク低脂肪なダイエットの優良食材。

たっぷり食べても低カロリーな豆腐そぼろは、鳥そぼろと比べると半分近くカロリーカットができちゃうんです。 作り方もとても簡単なので、ダイエットや家計のお助けレシピとしてレパートリーに加えてみてくださいね。

【レシピ】お豆腐そぼろ

提供元:ヘルシー

【材料】(3人分)

木綿豆腐 1丁
かつおぶし 3パック
醤油 大さじ4
砂糖 小さじ2

【カロリー】

79キロカロリー/1人分

【作り方】

①油をひいていないフライパンに木綿豆腐を入れ、へらでつぶしながら中火で温め水気を飛ばす。
②水気が飛び、豆腐から水分が出てこなくなったらかつおぶし、砂糖、醤油を加える。
③調味料が全体になじむまで火を通したら完成。

超簡単!包丁いらずのらくらくレシピ

このレシピのポイントは、なんといってもフライパンひとつでできてしまう手軽さ! 包丁は使いませんし、豆腐はフライパンで温めながら水気を抜くので時間がかかる水切りも不要。

また、材料2つ、調味料2つというシンプルさも、作りたいけど材料を揃えるのが面倒…なんてことにならず、ありがたいですね。

豆腐そぼろは、普通の鳥そぼろと同じようにアレンジの幅が広いのも特徴。ご飯に乗せるだけでなく、うどんに入れたり、担担麺に乗せてみたりと色々な使い方ができます。

安い・簡単・低カロリーと三拍子そろった豆腐そぼろは、家計も体もダイエットさせてくれる便利メニュー。ぜひ日々のメニューに取り入れてみてくださいね。


執筆者:家事部

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年8月3日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録