アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

簡単なのにおしゃれ!春野菜のテリーヌはポットラックパーティーにも◎

春野菜の美味しさをギュッと詰め込んだグリーンのテリーヌ。作り方はとっても簡単なのに見栄えがいい1品です。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

春野菜の季節

春野菜がスーパーや産直に並ぶとワクワクします。瑞々しくって美味しい旬のお野菜。菜の花にブロッコリー・春キャベツ・アスパラガス・さやいんげん・ふきのとう・たけのこに新玉ねぎ…などなど。

春野菜には冬を乗り越えたからこそ含まれる栄養素がたくさん詰まっています。

厳しい寒さの時期に芽を出し、成長するために蓄えた栄養が豊富で、老廃物を体の外に出してくれる解毒作用や抗酸化作用、そして新陳代謝を促進する働きがとっても高いです。独特の春野菜の苦みは体によいことづくめ。

そんな春野菜の美味しさや栄養素をギュッと詰め込んだ春野菜のテリーヌ。グリーンが綺麗なのであえて今回はグリーンの野菜(春キャベツ・ブロッコリー・アスパラガス・さやいんげん)にエビと茹でたまごを食材に選んで作ってみました。

春野菜のテリーヌの作り方

材料(長さ12.5cm×高さ5.5cmのパウンド型1台分)

春キャベツ…大1枚
ブロッコリー…1/4株
さやいんげん…4本
アスパラガス…4本
茹でたまご…1個
エビ…9尾

・コンソメジュレ
水…250cc
コンソメ…1個
粉ゼラチン…5g

準備

・春キャベツは芯を取り除いて塩ゆでしておきます。
・ブロッコリー、さやいんげん、アスパラガスはそれぞれレンジで柔らかくしておきます。
・エビは背わたをとり、茹でておきます。

作り方

① コンソメジュレを作ります。小鍋に水を沸騰させてコンソメを入れて溶かし、粉ゼラチンを入れてよく混ぜておきます。常温に冷めるまでおいておきます。

② パウンド型にラップを敷いてキャベツを底にシワにならないように敷いて、ブロッコリーを隙間なく並べます。

③ ②にさやいんげん、アスパラガス、茹でたまご、エビの順に重ねます。

④ ③に①を注いでキャベツで蓋をしてさらにラップで包みます。

⑤ 冷蔵庫で3~4時間冷やし固めます。

⑥ カットするときはラップごと切ると綺麗な切り口になります。

※野菜はお好みのものに変えて作っていただけます。

おもてなしにもぴったり

お野菜を茹でて型に入れてコンソメジュレを入れて固めた野菜のテリーヌ。断面がとっても綺麗でおもてなしのテーブルにもぴったりです。前菜におすすめですよ~。

お野菜のゆで加減はお好みもあると思いますが、少し歯ごたえが残るぐらいの方がお野菜の香りも楽しめます。春のおもてなしの1品に。前日から作っておくことができるところも◎です。

「#春野菜」の記事をもっと見る


執筆者:masayo



52

michillライターさんの励みになります

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録