アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冷めてもおいしい!お花見弁当にもぴったりのおうちで天むすレシピ

エビの天ぷらがおにぎりにちょんとのった天むす。おうちで作りやすいように形も考えました。お弁当にもオススメなのでぜひ作ってみてくださいね♪

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

天むすの作り方

名古屋名物・なごやめしとして思い浮かべるときに、ひつまぶし、味噌カツ、エビフライに天むす…などなどいろいろありますよね。

名古屋名物の天むすは実は名古屋が発祥の地ではなく、お隣の三重県の津市の天ぷら屋さんでまかないとして出されたのがはじめみたいです。そこから名古屋に伝わり、名古屋名物になったとも言われているよう。

一口サイズで食べやすく、子どもから大人まで好きな方が多いのではないでしょうか?

エビの天ぷらに甘辛いたれを絡ませて握ったご飯に天ぷらをのせて海苔で巻いた天むす。とってもシンプルですがこれがとっても美味しいんですよね。

それでは作り方です。

材料(20個分)

・ごはん…2合分
・エビ…20尾
・海苔…細くカットしたもの20枚
・天ぷら粉…適量

☆エビ天のたれ材料
・だし汁…50cc
・本みりん…25cc
・しょうゆ…25cc
・砂糖…小さじ1/2

準備

エビは背わたをとり、殻をむいておきます。
エビ天のたれの材料は小鍋に入れて一煮立ちさせておきます。

作り方

① エビは天ぷら粉をつけて揚げておきます。揚げるときに丸くなるように油の中に入れるとご飯にのせやすいです。

② ご飯を丸く握って①のエビ天にエビ天のたれをくぐらせてのせます。

③ のりをぐるりと巻いて完成です。

ワンプレートに盛り付け

エビの天むすだけでももちろん美味しいですが卵焼きにウインナー、ブロッコリーを添えてワンプレート仕立てに。我が家の子ども達の大好物ばかりのワンプレート。

天むすはエビの天ぷらを作ってと一手間はありますが、とっても美味しいのでぜひ手作りしてもらいたいです。

よく見かける三角のおにぎりにエビ天をのせてしっぽが見える天むす。バランスがとりにくいのでまーるく握ったご飯の上にエビ天をのせるスタイルに落ち着きました。

食べるときにもエビ天とご飯を一緒に最後まで味わうことができるんですよ。

お弁当にも

冷めても美味しいから天むすはお弁当にもとってもオススメなんです。ワンプレートのおかずと天むすをそのまま曲げわっぱに詰めてみました。

我が家の息子もこの春からお弁当持ちになります。いろいろバリエーションを考えなくっちゃですが、天むす弁当もきっと喜んでくれること間違いなしです。

これからの行楽シーズンにもぜひ、作ってもらえたらと思います。

「#お弁当」の記事をもっと見る


執筆者:masayo



49

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録