不妊治療は痛い?何をするの?ゼロからのクリニック探し

妊活をはじめて1年。不妊治療をしようと決意はしたけれど、不妊治療って痛いの?何をするの?どこに病院があるんだろう…?なにも知らないことばかり。妊活の先輩ポチ子さんのゼロからのクリニック探しとは。

ゼロからのクリニック探し

妊活をスタートしてから1年経ってもなかなか授かれず
専門医に相談しよう!不妊治療をしよう!と決意しましたが
その時私は『不妊治療』についてほとんど知識がありませんでした。

不妊治療って何をするんだろう…
どこに病院があるんだろう…

想像もできませんでした。

インターネットで調べてみると
東京という場所のおかげで不妊治療の専門病院がたくさんあり
ありがたいことに自分でクリニックを選ぶ事ができる状態でした。

ですが、今まで触れた事のないジャンルなので
何を基準にクリニックを選べば良いのか、どういう治療を求めればいいのか見当も付かず

調べれば調べる程出てくる情報や治療用語に混乱し、よく分からなくなっていきました。

何を優先するかを考えてみる

やみくもに探していてもらちがあかないので
自分が治療に通う時に何を優先したいかを考えました。

私が優先したのは
「自宅・勤め先から通いやすい場所にある」こと
できるだけ「評判が良い」こと
そして「すぐに初診予約がとれる」ことでした。

クリニックによっては初診の前に不妊治療の説明会がある所や、初診自体が数ヶ月待ちの所があります。

私はその時「とにかく早く治療を受けたい」という焦る気持ちもあったので
『待つ』とか『説明会に行く』という方法は選びませんでした。

そうして希望に合うクリニックを探していき
決意から数週間後、私は不妊治療専門クリニックで治療デビューをしました。

治療を始めたら見えてくること

治療を開始するとほとんどのクリニックは検査から始まると思います。
その検査を受けていくと自分の体がどういう状態なのかが徐々に分かってきます。

ホルモン値や卵巣年齢、卵胞の育ち方
子宮の状態やパートナーの精子の状態…

体の状態が分かってくるとクリニックを選ぶ基準もまた違ってきます。

治療が深くなれば不妊治療に関する知識も増え、求める技術や治療方法も変わっていきます。

私は1年程で転院をしましたが
色々と分かってきてから改めてクリニック探しをすると
初めはあんなにチンプンカンプンだったクリニック選びもスムーズに考えられ
より自分の症状に合うクリニックを探す事ができるようになっていました。

自分が信頼できるクリニックへ

不妊治療はクリニックによって治療方針が全然違い
受けられる検査も、処方される薬も、かかる治療費も大きく変わってきます。

望む治療を受けるために車や電車で何時間もかけて通院されている方や
泊まりがけで遠いクリニックへ受診しに行く方も多いです。

自分がしたい治療をしているクリニックへ行けば結果が出る!とは限りませんが
心にも体にも痛みを伴い、ストレスや不安の多い不妊治療を受けるなかで
少しでも自分が信頼できるクリニックを見つけられる事はとても大切だと感じています。

関連記事
結婚はなんのためにする?/結婚にはいいことがいっぱいだった!
タバコは妊活にも影響がある!?タバコは本当に体によくないのか


執筆者:ポチ子

更新日:2017年7月3日
公開日:2017年7月3日

よく読まれています

新着記事

ログイン・無料会員登録