ヘアアレンジがうまくいかない!?あこがれのシニヨンヘアを上手につくるコツ!

自分でヘアアレンジに挑戦してみても、なんだかお手本通りにいかない…。不器用だからうまくできない…。なんて思っているそこのあなた。ヘアアレンジがうまくいかないのは、不器用なせいじゃありません!ちょっとしたコツを知ることで、不器用さんでもこなれヘアをGETできるんです!美容師の清水さんにヘアアレンジの失敗しないコツを教えてもらいましょう!

簡単ヘアアレンジ第4弾

大人のためのりぼんアレンジを紹介した第3弾に引き続き、今回も立川の美容室「D‘na【ディーナ】」の店長・清水義雄さんに、この夏おすすめな”さっぱりシニヨン”ヘアアレンジを教えてもらいました♪

自分でトライしてみても、お手本通りにできない…なんて方でも大丈夫!”成功のコツ”をプロに教えてもらったので是非トライしてみてくださいね。

夏も涼し気に♪さっぱりシニヨン

必要なアイテム

シリコンゴム 2本
アメピン 数本

手順

1、耳から後ろの髪の毛を、手ぐしでポニーテールにして、根元と毛先をシリコンゴムで結ぶ。
2、ポニーテールにした毛先を根元に向かってくるくると巻き、シニヨンをつくる。
3、巻いた両端をピンでとめて固定する。
4、耳から前の左側の髪を外側にねじる。
5、ねじった毛束を後ろに持っていき、シニヨンに巻きつけたらピンでとめる。
6、右側も同じように、外側にねじる。
7、ねじった毛束を後ろに持っていく。
8、左側と同じように、後ろでシニヨンに巻きつけて、ピンでとめれば完成!

この夏おすすめの涼し気おしゃれな"さっぱりシニヨン"ヘアアレンジが完成!
可愛い寝ぐせ風のヘアながら、清楚なきちんと感もあるので、オフィスシーンでもプライベートでもOKなヘアアレンジです♪

ヘアアレの失敗あるあると成功のコツ

でも…いざ自分でやってみるとなぜかこんな感じになったりしませんか…?!

ヘアアレンジは、"ほぐし方"が一番のポイント!しっかりとほぐしてあげることで、こなれ感が演出できるのです。

"ほぐし"がないと硬く、ふけたイメージに見えてしまいがち。こんなかっちりヘアなら、スッキリとして涼し気なものの、10歳オーバーに見られちゃう心配も…。

髪の量を厚く取ってほぐすのはNG×

ほぐすときに、髪の量を厚く取ってほぐすと、ボサボサヘアーになってしまい可愛くなくなるのでNG!

髪の毛を少量、取ってほぐすといい感じに♡

ほぐすときには親指と人さし指を使って、少量ずつ丁寧にほぐしてあげること!
シニヨンに巻きつけたときに、せっかくほぐしたところが見えないともったいないので、中央部分からほぐすのがオススメですよ♪

ポニーテールは手ぐしでまとめて、シニヨンも硬く巻きすぎないように注意です。

スタイリング剤は、ほぐしたときにキレイにやわらかく見えるシアバターがオススメ!なにもつけないと逆にボサボサに見られてしまいます…!

是非トライしてみて!

シリコンゴムとヘアピンだけで、こんな大人可愛いヘアアレンジが完成しちゃうなんて、素敵ですよね!michill世代のアラサー女性でも、大人すぎず子どもすぎず、すぐに取り入れられそうなヘアアレンジです。
美容室「D'na【ディーナ】」の清水義雄さんに教えていただいた"さっぱりシニヨン"、この夏、ぜひトライしてみてくださいね♪

<D'na【ディーナ】>
東京都立川市柴崎町2-6-2ほまれ屋第2ビル1F
立川駅徒歩5分
ご予約はこちらから
ヘアアレンジ:清水義雄さん
メイクアップ:小岩井美希さん


執筆者:michill ビューティー

更新日:2018年9月18日
公開日:2017年7月4日

この記事に関連するキーワード

よく読まれています

新着記事

ログイン・無料会員登録