アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ダイソーGENEネイルのゴールドとシルバーが本当に使えて神!実力を徹底検証&デザイン集

  • 37797 views

昨年1月に発売されたダイソーGENEネイル。トレンド感満載のカラーバリエーションとオシャレな見た目で人気ですが、中でもゴールドとシルバーはまさに神ネイル!デイリーにもフォーマルにも、どんなタイプのネイルにもマッチするゴールドとシルバーは本当に使えます。今回はGENEネイルのゴールドとシルバーの魅力に迫ります♪

目次

ダイソーGENEネイルゴールド

まずはゴールドを検証してみます。

ラメと極小の丸ホロの入ったGENEネイルのゴールドは、カラーこそ入っていないもののラメの密度が濃いため、一度塗りでもムラになりにくく全体にゴールド感が付きます。

こちらが2度塗り。

ラメを集めて塗らなくても、しっかりゴールドラメが入ってくるので、2度塗りでも厚塗りにならず、とても使いやすいです。

また、ギラギラしたグリッターゴールドとは違い優しい風合いなので、デイリー使いにも適しています。

均等にゴールドラメが入ってくるのでグラデーションもとても簡単です。

ダイソーGENEネイルゴールドのアレンジデザイン集

以前ご紹介したこちらのデザインではカラーの上からゴールドを少しだけグラデーションのように乗せています。

また、フラワーの中心部分にもゴールドを入れています。密度が濃いので重ね塗りしなくても簡単にゴールド感がでます。

カラーの上から重ねる時は1度塗り。こちらはパールベージュの上からゴールドを1度塗りです。均一にゴールドが乗ってくれるのが嬉しいですね。

密度が濃いゴールドはフレンチも簡単。

アクセントにちょんちょんと乗せるだけでもいい働きをしてくれます。

サマーネイルにはサンディビーチ風に。

そのまま塗っても、グラデーションもポイント使いも、なんでもしっくりくるダイソーGENEネイルゴールドの使いやすさはピカイチ!
セルフネイルには外せないとても優秀な1本です。

ダイソーGENEネイルシルバー

次にシルバーを検証します。

まずは1度塗りの画像です。

同じGENEネイルなのでGENEネイルゴールドと同じラメ入りのふんわりした質感かと思いきやまったくタイプが違い、こちらはメタリックよりの少し強めのシルバーです。

そのため、1度塗りだと透け感がややチープな印象に。

GENEネイルシルバーは2度塗りで使いたいですね。
2度塗りでしっかり本来のシルバーの良さがでます。

このベタっとした質感、とてもかっこいいです!

こういうしっかり付きのネイルはグラデーションには不向きですが、パキっとしたハーフフレンチは養生なしでも簡単。

ダイソーGENEネイルシルバーのアレンジデザイン集

カーキにシルバーのハーフフレンチをベースにロゴネイルシールでかっこよく。

シルバーの上からカラーをかけても面白い質感で一味違うネイルを楽しめます。

パールベージュにシルバーでラインどりをし、大理石風のアートをしてみました。しっかり付くシルバーなので、アート筆で書く時もとても簡単です。

しっかり付きのテクスチャーなので重ね塗りをしても下のカラーが透けず、塗りかけにも最適です。

こんなジェルでデザインしたかのようなきれいなラインもダイソーGENEネイルシルバーとダイソーネイルアートブラシで出来ちゃいます!

以前ご紹介したこちらの斜めフレンチも、GENEネイルシルバーとネイルアートブラシを使っています。

ドットもかわいいですね。

もちろんワンカラーでアクセント使いをしても、メタリックな質感がデザインをオシャレに格上げしてくれます。

使いやすいテクスチャーとリッチな見た目、トレンド感のあるこのダイソーGENEネイルの神ネイル2本はセルフネイルに欠かせないアイテムと言っても過言ではないくらい、本当に優秀!

グラデーション、フレンチ、ポイント使いからワンカラーまで、その応用範囲は無限大!

なのに100円というお手頃価格。これはゲットしない手はないですよ!

「#ダイソーネイル」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■100均ネイルグッズで♡簡単可愛いマーガレットネイル
■男性ウケ抜群♡本命デートでしたい「愛されネイル」特集
■セリアのネイルシールなら簡単!バカンス仕様のボタニカルネイル♡
■あのチェックをネイルデザインに!ラインテープでアレンジする方法
■ワンコインでサロン風!上品なきらめき☆華やかフットネイル


/

この記事の著者

ryo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録