アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

ホットケーキミックスなのに驚きのクオリティ!爽やかレモンのウィークエンドシトロン

ナチュラルフード・コーディネーターの茂木奈央美です。じめじめムシムシ…そんな季節にぴったりな、爽やかレモンケーキをご紹介します。週末に食べたくなる、その名もウィークエンドシトロン。手軽なホットケーキミックスを使って、レモンとバターの風味をたっぷり閉じ込めた、しっとり爽やかケーキのレシピです。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

このレシピを試すのにかかる時間

  • 1時間(冷ます時間を除く)

爽やかレモンのウィークエンドシトロンのレシピ

材料(18cmパウンド型1台分)

Aホットケーキミックス…150g
Aバター…100g(有塩使用)
Aきび砂糖…60g
A 卵…2個
Aレモン小…1個

B粉糖…60g
Bレモン小…1/2個

準備

・レモンは、沸かした湯に10~20秒ほどくぐらせたら取り出し、スポンジ等を使って流水でよく擦り洗いをする。
(湯に浸けすぎると、中までゆだってしまうので、表面が熱くなる程度にします。こうすることで、汚れや農薬が浮き、落としやすくなります。スポンジは、清潔なものを使って下さいね!激落ちくんなどのメラミンスポンジがオススメです。)

・洗ったレモンは、外皮の黄色い部分のみをすりおろし、残りは半分に切って、果汁を絞っておく。

作り方

Aの材料でケーキを作る。

① ボウルに常温に戻したバターときび砂糖を入れ、クリーム状になるまでホイッパーまたはハンドミキサーで混ぜる。

② 卵は溶き、数回に分けて①に加え、その都度混ぜ合せる。(一度に入れると、混ざりにくかったり、分離してしまいますので、少しずつ入れます。)

③ ホットケーキミックス、レモンの皮1個分、果汁大さじ2を加え、ホイッパーをヘラに持ち替えて、ボウルの底から返すように全体を混ぜ、生地にする。

④ パウンドケーキ型に生地を流し入れ、表面は平らにする。必要ならオーブンシートを敷く。

⑤ 170度に熱したオーブンで25~30分焼く。焼けたら型から外し、粗熱を取る。

ここでポイントです!

今回は、ケーキの上下を返し、上が平らなウェークエンドシトロンを作ります。このまま焼くと真ん中が盛り上がってしまうので、生地を入れた型を手に持ったら、生地がフチの近くまで流れて跡が付くよう、左右にゆっくり動かします。火が入り膨れる時のガイドラインを両端に作ってあげると、均等になりやすくなります。

もし、真ん中が膨らんだら、切り落としても良いですし、上下を返さずに仕上げてもイイですよ!

Bの材料で仕上げ用のアイシングを作る。

⑥ レモンは、外皮の黄色い部分のみをすりおろし、飾り用に取っておく。残りは果汁を絞る。

⑦ ボウルに粉糖を入れ、⑥のレモン果汁小さじ2を入れ混ぜ合せ、グラスアローを作る。

⑧ ⑤が完全に冷めたことを確認したら、上下を返して、上から⑦のグラスアローをゆっくりかける。

⑨ グラスアローが固まったら、上に⑥を飾って出来上がり。

グラスアローは、固かったらレモン果汁を足し、ゆるかったら粉糖を足して調節して下さい。
ケーキ全体をコーティングしたい時は、倍の量を作り、ラップの上に網を乗せ、その上にケーキを置き仕上げて下さい。

冷めたら食べられますが、一晩から一日寝かせると更に美味しくなります。粗熱が取れたらラップで包み、涼しい場所または冷蔵庫で寝かせてからグラスアローをかけます。

余ったレモンは…

このレシピでは、大きなレモンだと1個でケーキと仕上げ用まで使えますが、小さめなら1個半ほど必要です。もし余ってしまったら、待つ間に飾り用の砂糖漬けを作りましょう!

輪切りにした半個分のレモンを小鍋に入れ、砂糖大さじ1と1/2ほどを振りかけ、水分が出て砂糖が溶け始めたら弱火にかけて5分程煮ます。そのまま冷めたら完成です。

国産レモンが出回る時期です。ぜひ週末に作ってみて下さいね!

「#ケーキレシピ」の記事をもっと見る


執筆者:茂木奈央美



117

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録