アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

なりたいイメージで使い分け!ツヤ肌vsふんわり肌♡プロのメイクテクとアイテム全部見せます!

ベースメイクアイテムを選ぶ時には色味、カバー力、保湿力だけでなく仕上がりの質感も大事なポイント。同じポイントメイクアイテムを使っても、ベースメイクでツヤっぽく仕上げるか、ふんわりマットに仕上げるのかで印象も大きく変わります。今回は、質感が与えるイメージとおすすめのアイテムを使ったメイクを紹介します。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

ツヤ肌メイクは美肌力が上がる!

ツヤっとした肌は、健康的な美肌イメージを強く出すことができます。
潤い感、透明感を出すこともできるので、肌を綺麗に見せたい時にはツヤ肌メイクがおすすめです!

ただ、ツヤ仕上がりアイテムは少し崩れやすいものや、マット仕上がりのアイテムに比べるとカバー力も低いものがあります。そこで、アイテム選び、メイク方法はとても大切になります!

ツヤ肌ベースメイクにおすすめアイテム!

・PARTIE グロウグロスCCベース
・ルナソル グロウイングウォータリーオイルリクイド 01
・コスメデコルテ フェイスパウダー 00
・ヘレナ リキッドライト
・ボビイブラウン ポットルージュ 02
・YSL トップシークレットセッティンググロウスプレー

メイク方法

① グロウグロスCCベースを顔全体に塗り、ファンデーションを顔の中心に少量のせて外側に伸ばし広げるようにして塗ります。
ファンデーションを塗った後にパフで押さえるとより密着感が増して崩れにくくなります。
今回使用している下地とファンデーションはみずみずしいツヤがでるアイテムなので、これでツヤ基盤ができます。

② パウダーを重ねるとどうしてもツヤ感が失われてしまいます。しかし、フェイスラインや目元にはブラシで軽くパウダーをのせておきましょう。メイク崩れ防止になります。パウダーもツヤがでやすいようなアイテムを使いましょう。

③ ツヤ肌仕上げに必須なハイライトを使います。ハイライトは顔全体にのせてしまうとメリハリ感がおかしくなってしまうのでのせすぎには注意しつつ、のせるべき場所はしっかりおさえましょう。
目の横のCゾーンは光が集まりやすいので、ここはハイライトをしっかりのせましょう。

④ チークはクリーム系を使い、パサつき感の少ないツヤ仕上げにしましょう。

ツヤ肌仕上げの最後に、ツヤ出しスプレーを顔全体に吹きかけ軽くハンドプレスをして仕上げましょう。メイク持ちがよくなるだけでなく、より潤い感のあるツヤ肌に仕上がります。

ふんわり肌メイクで女性らしさをUP!

優しい雰囲気、やわらかい雰囲気を出すことができるのがふんわりマット肌です。
ふわふわ感を上手く出すことで、女性らしさをより演出することができます。

可愛らしい雰囲気に仕上げたい時にはふんわりマット肌仕上がりアイテムを使いましょう!

ただし、乾燥を感じさせるようなマット仕上がりは肌がくすんで見えてしまうこともあります。潤い感のあるふんわりマット肌に仕上げることを意識します。

ふんわりマット肌ベースメイクにおすすめアイテム!

・m.m.mカラーチューナ ホワイトパール
・ランコム タンイドルウルトラウェアリキッド
・ランコム タンミラクルースパウダー1
・CHANEL プードゥル ルミエール 40 ホワイトオパール
・RMK インジーニアス パウダーチークスN 05

アイメイク法

① ベースには顔色をワントーン明るく、そして潤い感もキープできるようなカラーチューナーを使います。

全体に塗り広げた後に、ファンデーションを少量とって顔に5点ほどおいて伸ばします。マット感を出したいからといってファンデーションを沢山ぬるのは厚塗り感がでてしまうのでNGです。

② ふんわり肌の要となるのが、ルースパウダーの使い方です。ルースパウダーは沢山のせるのではなく、少量をパフに含ませて軽く肌に触れるようタッチしてのせます。

顔全体に少量のパウダーを満遍なくのせることで、自然なふんわり感を出すことが可能です。

③ ふんわりマット肌仕上げの時にはパウダーハイライトを活用しましょう。光を集めるハイライトパウダーを頬の高い位置にのせると、かさつき感を感じにくくなります。

④ チークは大きめブラシにパウダーをとってふんわりと馴染ませるようにしてのせます。

厚く重ねるのではなく、マット感のあるものを少しずつ丁寧に重ねます。下地でトーンアップ、保湿をしておくことでくすみを感じにくいふんわりマット肌に仕上げることができますよ。

その日の予定や気分で、肌の質感も変えてみてください。よりポイントメイクが映える肌で、とびっきり綺麗な自分になりましょう!

「#ベースメイク」の記事をもっと見る


執筆者:常岡珠希



6

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録