アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

おしゃれな人はもうやってる!初秋にぴったり♡抜け感レオパードネイル

ネイリストのryoです。はじけた夏ネイルから一転、シックで大人なネイルがしたくなるこの季節。秋冬の主力アートの一つ、レオパードで秋を先取りしませんか?今回は秋一歩手前の時期なので、重くなりすぎないようクリアベースに柄を描いて抜け感をだし、さらに全面ではなく部分的に柄を描いた軽めのレオパードです。

  • 3200 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

初秋にぴったりのレオパード柄

レオパードと一口に言っても色々ありますが、ごりごりのレオパードはまだ少々早いかなと思いますよね。

今回は秋の一歩手前の時期なので、重くなりすぎないようクリアベースに柄を描いて抜け感をだし、なおかつ全面ではなく、部分的に柄を描いた軽めのレオパードネイルに仕上げています。

ややニュアンスネイル寄りのレオパードにゴールドを合せて品のある大人アニマルネイルで、秋を意識した装いにもぴったりです!

抜け感を意識したレオパードネイルの使用ネイル

今回も使用ネイルはダイソー商品のGENEネイル3本です。そしてパーツは2つ。シンプルな字体の文字シール1枚とランダムな形のゴールドパーツです。

もちろんお手持ちのパーツで代用できますが、さり気なくトレンドアイテムをプラスすることで、ぐっとネイルがおしゃれになります!

GENEネイルからはゴールドとブラウン系2本。

・GENEネイル#4 キャメル
・GENEネイル#28 ダークベージュ
・GENEネイル#21 ゴールドカラー

・ネイルナゲット ゴールド
・ネイルシール ロゴ ブラック
・変形フレーム ゴールド

抜け感を意識したレオパードネイルのやり方

ベースコートを塗った爪に、まずはキャメルでランダムなレオパード柄を描きます。
付属の刷毛のエッジを使ってあえていびつな大小の柄にします。

次にダークベージュを少しキャメルに重ねるようにして同じように柄を描きます。そして柄と柄の間に点々をちょこっとつけるのが、らしく見えるポイントです。

全体に柄を描くのではなく、斜めに半分くらいにしてみました。

そしてある程度乾いたらトップコートを薄く塗り、小さくちぎったネイルナゲットを乗せていきます。こちらも柄と少し重なるようにかつランダムにちらします。

あとはもう仕上げにランダムフレームパーツをポイントとしてにのせるだけです。

ちなみに、画像のような大きめのパーツを乗せる場合は、セシェなどの硬めのトップコートをおすすめします。
100均トップコートでも一度は固まりますが、耐久性を考えると初めから硬いものを使った方がいいですね。

初めにフレームの中にトップコートを流しいれ、次にフレームの周りを固定します。それから全体を覆うとしっかりとパーツが固定できます。

ラメグラデーションの爪は、GENEネイルのゴールドを使えばとても簡単です。

ラメネイルはカラーとしては発色が弱いものが多い印象ですが、GENEネイルのゴールドはラメ密度が高くしっかり発色してくれるので、2度塗りでちゃんとグラデーションになってくれます!

中指には最近よく見かけるオシャレロゴシールをON。
貼るだけでとっても今っぽい!

ベースカラーはあえて塗らず、抜け感を出した軽めのレオパードネイル。

ちょんちょんとカラーを重ねていくだけなのでとても簡単ですし、ベースプレートカラーを塗らない分時短でもあります。さらにはグラデーションが簡単にできるGENEネイルを使用しているので、凝っていそうに見えてとてもスピーディーに仕上げられるデザインです。

季節に合った秋先取りネイルでぜひオシャレを楽しんで下さいね!

「#トレンドネイル」の記事をもっと見る


執筆者:ryo



25

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録