アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

自宅で本格ドイツ料理レシピ!豚肉のすね肉でインパクト大!

大東京世田谷村下北沢在住、狭小三層建売住宅との死闘に負け続ける主婦、rainydaygirlです。専門家でも、資格を持っているわけでもないわたしに何故にお声が掛かったのか、恐ろしくて理由を聞けずにいるのですが、このような機会をいただけたからには、みなさんに身近な暮らしのアイデアを楽しくシェアさせていただき、わたし自身も成長できたら、と思っています。よろしくお願いいたします。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

秋の到来を告げるビールの祭典、オクトーバーフェスト

ドイツに秋の到来を告げるオクトーバーフェスト、日本でも、ドイツ大使館公認のイベントが開催されるなど、知名度が上がってきました。

オクトーバーフェストの起源はバイエルン王ルートヴィヒⅠ世と王妃テレーゼの結婚式と言われていますが、実際にこの時期にドイツに行ってみると、それは紛うことなき「ビールの祭典」、酔っ払いたちには誰一人としてバイエルン王家に思いをはせる者はいません。巨大テントのビアホールで大いに飲み、食べるイベントです。

初回のテーマは、「オクトーバーフェストをホームパーティーで楽しもう」。 気心知れたお友だちとのホームパーティーを盛り上げる、特別なドイツ料理をご紹介します。 

歓声が上がる!?ドイツの肉料理をおうちでチャレンジ

ご紹介する料理は「シュバイネハクセ(Schweinshaxe)」、コラーゲンたっぷりの豚の皮付きすね肉のローストです。安心してください、わたしが考え出したレシピではありません。ヨーロッパで活躍中のマイスターシェフ直伝のレシピです。

なお、後述の調味料の分量や調理時間等に関して、詳細説明はありません。

かなり粘って聞き出そうとしたのですが、シェフからの伝言は、Don't think, feel.

「レシピは肉の量や設備の違いで微妙に変わる。経験によって調節するように」とのことです。その「経験」をすっ飛ばして一発で成功させたいのですが、という切なる願いは却下されました。

注意事項はまだあります。 お料理本などを眺めておりますと、実に美味しそうでかつ美しいお料理が、さもちょちょいと簡単に作れそうな錯覚を起こさせる表現と共に紹介されていることが少なくありませんが、わたしはウソは書けません。 

このお料理は、テーブルに到達できれば歓声と拍手で迎えられること請け合いですが、到達までは長く険しい道のりです。

前日の下準備からサーブまで、たっぷり1日半掛かります。 大して技術は要らないという点では初心者向けともいえますが、とにかく根気が要求されます。いつか必ず出来上がりますのであきらめずに頑張りましょう。

材料(4人分)

皮付き豚すね肉 2個

ブラックペッパー
チリペッパー
ローレル
キャラウェイ
ガーリック
ジンジャー
オイル
(調味料は全て適量)

皮付き骨付きの豚すね肉を用意します。街のお肉屋さんやスーパーマーケットではなかなか手に入りませんので、わたしは

The Meat Guy(ザ・ミートガイ)さん(https://www.themeatguy.jp/)で購入しました。

清潔な梱包で、理想的な状態・大きさ・形状のすね肉が届きました。 1個あたり900g前後でしたので、1個で2人分というところでしょうか。 

調味料を全て合わせて肉を一晩マリネします。 オイルはオリーブオイル、またはわたしが使用したグレープシードオイルが良いと思います。 キャラウェイを多めにするとよりドイツ風に、控えめにするとより繊細な風味に仕上がります。 ジンジャーは多すぎると後々修正が難しいので、少なめから始めることをお勧めします。 

一夜明けたら、調理本番です。

一晩漬け込んだお肉をマリネ液と共にお鍋に入れ、ひたひたまでお湯を足して煮込みます。 冷蔵庫の中で朽ち果てそうになっている香味野菜があったら共に投入して構いません。 皮がプルプルしてきたところで引き上げ、余熱したオーブンに入れます。 オーブンに入れる寸前に、忘れずに皮に切れ目を入れておきましょう。 こうすることで、テーブルの上でサーブする際の大惨事は避けられます。 

オーブンの温度は100℃、低温でお肉をローテーションさせながら決して焦がさぬように、皮がパリッとするまでじっくりとローストすること約3時間。

大いに飲み、食べましょう!

前菜は、ゲストのお土産、ホタテのカルパッチョ。

シュバイネハクセの付け合わせに赤キャベツの即席ザワークラウトとドイツ風ポテトサラダ、話題のスタッフドバゲットも用意しました。

シュバイネハクセにはビールはもちろん、リースリングもとてもよく合います。

今日のワインは、シュタインベルガー・リースリング カビネット(2011) 。

ライムを搾るか、マスタードを付けてお召し上がりください。

お友達にも喜ばれること間違い無し!美味しい料理でオクトーバーフェストを自宅で味わってみては?


執筆者:rainydaygirl



197

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録