アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

秋の花「コスモスネイル」のやり方紹介♪

ネイルデザインで常に人気のあるデザインは、やはり「フラワーネイル」ですね。女の子らしくて可愛いらしいのが人気になる理由です。そんな人気のフラワーネイルでも、せっかくだから季節感出したいところ。秋の花の代表といえば「コスモス」ではないでしょうか。コスモスネイルをして秋を感じてみましょう。

目次

この記事を試すのにかかる金額

  • 使用マニキュア
    ・AC クイックドライ ベース&ハードナー/セリア  108円
    ・MP AT濃密 グラマラス ネイルエナメル 21/セリア  108円
    ・AC ネイルエナメルM101 ライトパープル/セリア  108円
    ・AC ネイルエナメルM 117 モーブ/セリア  108円
    ・AC ネイルエナメルM67/セリア  108円
    ・TMマニキュアB バナナイエロー/キャンドゥ  108円

    用意するもの
    ・丸ホロ ゴールド/キャンドゥ  108円
    ・ブリオン ゴールド/セリア  108円
    ・リーフスタッズ ゴールド/ダイソー  108円
    ・細筆/ダイソー
    ・アルミホイル
    ・爪楊枝
    ・絆創膏

    合計 972円(すべて税込)

コスモスネイルのやり方

1、ベース&ハードナーを3度塗りします。
乳白色の色を出したいので3度塗りしました。

2、アルミホイルにライトパープルを出し、細筆につけます。その細筆で右下に花びらを描きます。

3、アルミホイルにバナナイエローを出し、細筆につけます。その細筆で花の中心に円を描きます。

4、アルミホイルにホワイトを出し、細筆につけます。その細筆で左上に花びらを描きます。

5、アルミホイルにバナナイエローを出し、細筆につけます。その細筆で花の中心に円を描きます。

6、アルミホイルにグリーンを出し、細筆につけます。その細筆で空いているところに葉っぱを描きます。

7、トップコートをのり代わりにして、ゴールドのホログラムをつけます。
爪楊枝の先にトップコートをつけてホログラムをとると簡単にとることができます。

コスモスネイルの完成です!

その他の指は

ベースコートを塗っておきます。

1、半分に切った絆創膏(ばんそうこう)を貼り、モーブを塗ります。

注意点

・絆創膏(ばんそうこう)は、手の甲などで数回貼り粘着力を弱めてください!!
(粘着力が残っていると、ベースコートが剥がれてしまいます。)
・絆創膏(ばんそうこう)を取るときは、マニキュアを塗ってすぐか、完全にマニキュアが乾いてから取ってください。
(マニキュアが半乾きだと、マニキュアを引っ張ってしまい、失敗してしまいます)

2、トップコートをのり代わりにしてスタッズやブリオンをつけます。

全体にトップコートを塗って完成です!

自分でネイルをする時に、細かいアートをするのは結構難しいですよね。今回のようにお花を描く時、花びらを描いたり葉っぱを描いたりと細かい作業が増えます。そんな時のコツが2つあります。

花を大きく描く事
小さい爪のキャンパスに絵を描くので、できるだけ大きく描くと、描きやすくなります。

花をはみ出すように描く事
はみ出すように描く事で、花全体を描かなくて済みます。花全体を描くと、バランスを取るのが難しくなってしまうので、はみ出すように描く方が描きやすくなります。

この2つコツを踏まえて、季節ごとにいろんなフラワーネイルを楽しんでみてください。


/

この記事の著者

アッキー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録