アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

簡単なのに効果絶大!新技“ダブルアイライン”やり方メイク術

アイライナーは目元の印象アップに必要不可欠なアイテムです。でも、“力加減がわからずにガタガタになってしまう”“アイラインが濃すぎて不自然な目元になってしまう…”など、苦手意識をもってはいませんか?今回は誰でも簡単に、しかも綺麗に魅せるアイライナーの引き方をご紹介させていただきます。

  • 13860 views

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

「時間をかけたのに…」不自然になるアイラインパターン

メイクをする時、特にアイメイクに力を入れる方は多いのではないでしょうか?

実際に見た目の第一印象は『目元』で決まることが多く、アイメイクはとても重要です。
しかし、せっかく綺麗にアイメイクをしても、アイラインの引き方次第では魅力が半減してしまいます。 

ここでは多くの人がやってしまいがちな不自然なアイラインのパターンを2つご紹介します。

① ラインの太さに微妙な左右差がある。

② まつ毛のキワに隙間がある。

①や②のようなアイラインは目元に不自然な印象を与えます。

元々の美しさを引き立たせるナチュラルメイクが最近の主流。アイラインも“自然に見える”というのがこれからのトレンドです。

賢女は横顔 & まばたきの瞬間も美しく♡

毎日メイクをする時は正面から鏡に向かいますが、意外と真正面で人と接する機会は少なく、周囲の人は横顔の表情を見ていることが多いです。さらに、まばたきした時の伏し目の表情も見られています。

アイラインは横顔やまばたきをした瞬間を美しく見せ、美人度を一気に高める効果があります。

綺麗なアイラインが引けるようになると、それだけで周囲に与える印象も良くなるというもの。賢女は横顔やまばたきの瞬間にも手を抜きません。

簡単!効果絶大! 新技“ダブルアイライン”

アイライナーの引き方でよくあるのが“まつ毛の間を埋めるように”というもの。

実際に試してみた方もいるかもしれませんが、慣れていないと非常に時間がかかり、難しく感じます。

私が提唱する“ダブルアイライン”の方法は、まつ毛の間を埋めようとしなくても、ちょっとした工夫で簡単にアイラインが引けるようになります。

まず、アイライナーはリキッドタイプを用意します。

色はできればブラウンがおすすめ。肌なじみがいいので、ナチュラルな印象を作ることができます。

私が使っているのはコフレドールP ブラックキープWPです。

カネボウ コフレドールP ブラックキープWP 2,300円(税抜)

滑らかな描き心地とにじみにくいのが特徴です。
筆先がしっかりしているので安定したラインが引けます。

やり方

① リキッドアイライナーを目頭から眼尻にかけて、一筆で思い切り引きます。

ポイントは、“まつ毛に沿わせること”です。 まつ毛に筆を預けるイメージで引いてみましょう。 

まつ毛の間を埋めようとしなくても、自然とまつ毛の間が埋まります。ちなみに、この時点で多少ガタガタになってしまっていても大丈夫です。

綺麗に見えるラインの長さは人それぞれ違いますが、自然に見せるには眼尻のまつ毛の最後の一本まで引くと良いでしょう。

② 仕上げに先ほど描いたアイライナーをぼかしていきます。

使用するのは、アイシャドウの4色パレットなどにある一番濃い色。

アイラインの上になぞるように乗せていきます。

この一手間を加えることで、アイラインが自然とぼかされて、「いかにもアイライン引いています!」といった印象がなくなり、ナチュラルな印象になります。

また、多少ガタついたアイラインもアイシャドウをなじませることで、驚くほど綺麗に見えます!

いかがですか?

少しのテクニックで目元の印象が大きく変わり、簡単なのに効果絶大!

ぜひ、今日から朝のメイクの時間にダブルアイライナーテクニックを使ってみてください!


執筆者:aiko



375

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!
この記事に投票する

回答せずに結果を見る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録