アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おつまみにもお弁当にも!フライパンで作るれんこんつくねと、青じそ味噌つくね

つくねはリーズナブルで食べやすく、おつまみやお弁当にもぴったり。冷凍もできるので何かと重宝します。ひき肉は鶏を使えばあっさりと、豚肉を使えば濃厚な味になり、香味野菜や軟骨などを混ぜれば色々な風味や食感を楽しめます。今回は、フライパンを使って手軽に作れるれんこんつくねと、青じそ味噌つくねを紹介します。

目次

シャキシャキふんわりレンコンのつくね

鶏ひき肉に、おろしたレンコンを加えたふんわり食感のつくねに、みじん切りのレンコンを加えてシャキシャキ感をプラスしました。

甘辛いタレを絡めて、卵黄を絡めれば、まさに焼き鳥屋さん気分!もちろん、ご飯にも合いますよ。

材料(2人分)

・挽き肉 200g
・れんこん 100g
・長ネギ 10cm
・おろした生姜 1片
・塩 小さじ1/4
・片栗粉 小さじ2
・卵白 1個分
A)醤油 大さじ1
A)日本酒 大さじ1
A)みりん 大さじ1
A)砂糖 小さじ2
・卵黄 2個
・山椒または七味唐辛子 適量

作り方

① れんこんは皮をむき半分をすりおろし、半分は粗みじんに切る。長ねぎはみじん切りにする。

② ひき肉に、塩、おろした生姜、長ねぎ、卵白、おろして軽く水気を切ったれんこんを加え、粘りが出るまでしっかり練りあわせる。みじん切りにしたれんこんを混ぜる。

③ フライパンにサラダ油をひき、ひき肉のたねを6等分し、細長く丸めて並べる。フライパンに火をつけ転がしながら焼く。

④ 全体に焼き色がつき、肉に弾力が出てきたら、Aの材料加え、たれがつくねに絡んできたら火を止める。

⑤ お好みで竹串を刺して盛り付け、卵黄を添える。山椒や、七味唐辛子を添える。

豚肉とシソの味噌つくね

ひき肉に青じそと味噌を練りこんで焼いたつくねは、味噌の塩気があるのでそのままで。しっかりとした食べ応えがあります。

肉は、豚と鶏半々で作りましたが、どちらか一種類でもOKです。

材料(2人分)

・鶏ひき肉 100g
・豚ひき肉 100g
・味噌 大さじ1
・しそ 6枚
・長ネギ 10センチ
・おろした生姜 1片
・サラダ油 小さじ2

作り方

① 長ねぎはみじん切りにする。しそは千切りにする。

② 鶏ひき肉、豚ひき肉、味噌、しそ、長ねぎ、おろした生姜を合わせ、粘りが出るまでしっかり練る。

③ フライパンにサラダ油を塗り、ひき肉のたねを一口大に丸めて並べる。フライパンに火をつけ転がしながら焼く。

④ 全体に焼き色がつき、肉に弾力が出てきたら出来上がり。お好みで串にさして盛りつける。

一口サイズのつくねは、串に刺せば取りやすいので、人が集まる時の気取らないおもてなしの一品にも使えますよね。

ジューシーなつくねとビールがあれば、居酒屋気分!
素材を変えたり、味付けを変えたりすれば、楽しさ倍増のつくね、今晩のおかずにいかがですか?

「#晩ごはん」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

笠原知子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録