アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

行楽弁当に大活躍!ごま味噌の肉巻きと大人可愛い海苔おにぎり顔おにぎりの作り方レシピ

一度にたくさんおかずを作る行楽弁当。何を詰めようか悩んでしまいますよね。揚げ物が多くなるお弁当に健康的なごま味噌の肉巻きと、見た目が楽しいライン海苔おにぎり・顔おにぎりの作り方をご紹介します。

目次

この記事を試すのにかかる時間と金額

  • 時間 20分(ごま味噌の肉巻き)、30分(おにぎり)
    金額 約330円(税込)

ごまの効果

ごまにはたくさんの栄養素がバランス良く含まれています。生活習慣病予防に効果的、肝機能を良くし、お肌の代謝を促進する美肌効果があるとされています。いいこと尽くしの「ごま」。たくさん摂取しましょう!

ごま味噌の肉巻き

ごまペーストはすりごまとごま油を混ぜ合わせて作ります。購入するより安価な上、手軽に作れます。味噌を混ぜ合わせているのでソースなどかける必要がありません。

<材料>4人分

・豚バラ肉スライス…1パック(7~8枚)
・人参…1/2本
・大葉…7~8枚
☆すりごま…大さじ3
☆ごま油…大さじ1
☆合わせ味噌…大さじ1
・片栗粉…大さじ2

<作り方>

① にんじんは千切りにしておく。
② 別皿に☆を混ぜ合わせておく。
③ 豚バラ肉1枚を半分に切り、1cm程度重ねる。その上に②のごま味噌を塗り、大葉を乗せ、千切りしたにんじんを乗せて巻いていきます。

④ ③に片栗粉を振り、焼く前にギュッと握り、なじませます。
⑤ フライパンで④を焼きます。

<ポイント>

巻いた肉の最後の部分を下にして焼くとほどけにくくなります。

ライン海苔おにぎり・顔おにぎりの作り方

抗菌効果のある、お酢・梅・わさびを使っています。お弁当にわさびはあまり使いませんがなかなか美味しいですよ。一度お試しください。

<材料>9個分

・ごはん…1.5合
・すし酢(市販)…大さじ2
・焼きのり…1/4枚
・ふりかけ…適宜
・塩昆布…適宜

<道具>

・海苔パンチ(なければはさみでOK)
・はさみ
・ピンセット(なければお箸でOK)
・おにぎり丸型(100均で購入可。なければラップを使用)

<作り方> ライン海苔おにぎり

下準備:海苔をライン状にはさみで切っておく(太・細)
① 丸いおにぎりの縦に太めの海苔を乗せる。
② その隣に細めの海苔を乗せる。
③ 次は横に細めの海苔を乗せる。
④ 飾りにふりかけをバランスよく乗せる。

<ポイント>

清潔第一。ハサミやピンセットもアルコール消毒を済ませてから使用してください。

顔おにぎり

下準備:海苔パンチでパーツを切っておく。
① おにぎりの中心に少しくぼみを作っておく。
② そのくぼみにわさびまたは練り梅を絞る。
③ 目と口の海苔パーツを乗せる。
④ 髪の塩昆布を乗せる。

<ポイント>

いろんな表情のおにぎりを作るとお弁当が賑やかになります。おにぎりをお弁当箱に詰めてからパーツを乗せていくと崩れずにすみます。

ライン海苔おにぎりだけをお弁当箱に詰めると大人弁当に、顔おにぎりだけだと可愛いお弁当に仕上がります。組み合わせは自由。自分だけのお弁当をお楽しみください。


/

この記事の著者

Taruya

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録