アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ちょっとの工夫でこんなに可愛い!確実にモテる♡おだんごヘアアレンジ

美容師のmaimaiです。夏っぽい?と思われがちなおだんごアレンジ。そんなことはありません!夏にももちろん可愛いけれど、秋冬ファッションにこそぜひおだんごアレンジをしてほしい!首元にストールを巻いたり、タートルやフーディーを着る機会の多いこの季節にぴったり。後ろ姿がとても可愛い♡おだんごヘアアレンジ。ぜひ覚えていきましょう!

目次

さりげない【可愛い】が最高に可愛い

今回の「おだんごアレンジ」は、1工程加えるだけでとっても簡単に可愛くなるスタイルです。さりげないポイントが【可愛い】をもっと引き出します。ぜひチャレンジして下さい!

後ろが…あれ?!簡単かわいいおだんごヘア

① まずはブラッシング!しっかり髪をとかして、絡まりを解いておきます。

② カールアイロンで毛先だけを巻いていきます。カールがつけばOKなので巻き方は問いません。とにかく毛先が丸くなれば何でもオッケー!難しく考えずに毛先だけを巻きましょう。

【ポイント】

髪を巻いた後はワックスをつけましょう。ハードじゃなければ基本的には何でも大丈夫。髪全体にしっかりスタイリング剤がつくように、髪の毛の中間から毛先、外側から内側とまんべんなくつけます。

③ 髪の毛を分けます。半分の毛量よりも少し多いくらい(全体の2/3の量)を取って、クリップなどで頭のてっぺんに留めておきます。

残った1/3の毛量を小さめのゴム(100均などに売っている”絡まないゴム”)を使って「くるりんぱ」をします。通常のくるりんぱとは逆向きに!

下から上へ向かって通します。それを2つ作って、ほぐします。

【ポイント】

自分で思っているよりも大胆に毛束を引っ張ります。その時、空いてる方の手でゴムの部分をしっかり押さえながら毛束をほぐすと上手に出来ますよ。

一度に持つ毛束の量は少し!少しです!

④ くるりんぱした毛束と、残り2/3の毛束を一緒に結びます。

ここまでで終わりにしても、とても可愛いポニーテールになります♡

⑤ 毛先を三つ編みにしてほぐします。三つ編みをほぐす時、横に引っ張ってほぐしがちですが、横だけではなく縦方向にもほぐすと、たっぷりほぐせます。

毛先を結びます。毛先を結ぶ時は下の画像のように丸めて結びます。

⑥ 三つ編みした毛束をおだんごを作る要領で、ポニーテールを作ったゴムに巻き付けて…ピンで留めて完成です♡

【ポイント】

しっかりアメピンを開いて、頭皮側の髪の毛とおだんごの方の髪の毛を挟みます。留める時はなみ縫いをするように上下にジグザグとさせながら留めましょう!

後ろを三つ編みにすると更に可愛い♡

後ろはくるりんぱ以外にも、三つ編みにしても可愛いです♡

やり方は一緒!くるりんぱした部分の毛束を三つ編みにして、しっかりほぐすだけ。あとはやり方は同じで出来ます。ターバンつけるとより可愛くなります♡

秋冬にもぴったり!ストールや襟の高い服とも相性が最高です♡

ストール巻いても髪が邪魔にならずにすっきり!ボリュームのある服とも相性ばっちりです♡

人とはちょっと違うおだんごヘアで差をつけましょう!後ろも可愛いおだんごヘアは褒められること間違いなし!ぜひチャレンジしてみて下さい!

「#お団子ヘアアレンジ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

maimai

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録