ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

そのリップ老けて見えます!今すぐやめるべき老け見え確実なNGリップメイク3選

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。年齢よりも老けて見えるリップメイクにはパターンがあります。例えば、縦じわの目立つツヤのないリップもそのひとつ。今回は、NGリップメイクのパターンを挙げてみました。ぜひ参考にして、初春のメイクを思いっきり楽しんでくださいね!

目次

老け見えリップメイク① 顔色をくすませるカラーのリップ

寒さや寝不足で血行が滞り、顔色が悪くなっているときにくすんだピンクやバーガンディのリップを塗ると、顔色全体が余計にくすんで老けて見えます。

コンディションが悪いときほど、健康的な血色感の延長のようなカラーが顔色を冴えて見せてくれます。

くすみピンク以外にも、ピンクベージュやブラウンなどのリップカラーを使うときは、ベースメイクにほんのりツヤを意識した方が若々しく見えます。

顔色にぴったりのカラー&彩度のリップを選べば、老け見えせずにトレンドメイクを楽しむことができます。まずはご自分の顔色に似合うカラーの傾向を知って、顔色をきれいに見せてくれるカラーをチョイスしましょう。

パーソナルカラーについては、▶「リップが似合ってないと大事故に…!パーソナルカラー別♡絶対似合う最強リップはコレ!」の記事をぜひご一読くださいね。

老け見えリップメイク② 乾燥した唇にマットリップ

ここ数年マットリップの人気が続いていましたが、今年の春は、リップメイクのメイントレンドに濡れたようなツヤ感が戻ってきます!

透明感とツヤのないリップはしわっぽくなりがちで老け見えのモト。今すぐ、画像のようなツヤと潤い感のあるリップメイクにシフトチェンジして!

きちんと感のあるシーンで使いたいマットなリップは、保湿効果があるものをチョイスして。

時間が経っても乾燥じわが目立ってこないように、リップトリートメントを下地として使うのもおすすめです。

老け見えリップメイク③ 高発色リップのラインがくっきり!

くっきりしたリップラインは、きちんとした印象を装いたいフォーマルなシーンや、華やかなパーティなどにはマッチしますが、どうしてもナチュラルメイク全盛の時代感にマッチしていない雰囲気が出てしまい、年齢よりも老けて見えてしまいます。とくに高発色のレッドリップのときは注意して!

また、リップの外側を濃いカラーで縁取り、内側を薄いカラーで埋めるグラデーションリップは、唇を立体的に見せてくれるのには効果的ですが、ここ数年のエフォートレスな雰囲気が主流のメイクでは、内側から外側に向かって淡くぼかしていくほうが、自然でかわいい表情にメイクできます。

おすすめのリップメイクの方法

唇の輪郭よりも少し狭めにリップを塗り、外側に向かって綿棒を細かく動かしながらぼかしていきます。

時間がないときは、中指で輪郭を細かくポンポンとたたきながらぼかせばOK!力を入れず、軽くたたくと自然にぼかすことができておすすめです。

ほんの少しのニュアンスの違いで、顔全体の印象までも変えてしまうリップメイク。

今回は老けて見えるNGパターンをご紹介しましたが、まずはリップそのもののコンディションを整えることも大切です。リップバームでやリップクリームでのケアを行うことを心がけて、春らしい軽やかなリップメイクを楽しんで。

「#リップメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録