読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

100均の材料で温室を作って冬仕度

ホームセンターにある温室と言えば、パイプにビニールが被せてある簡易温室ですが大きすぎたり、実用性重視でお洒落じゃなかったりというイメージがありませんか?そんな悩みを解消すべく100円均一の材料だけで可愛くて簡単な温室を作ってみました。庭先に置くのも良しですが、冬の窓辺は案外気温が下がるので部屋の窓辺に置くのもありですね。ショーケース風なのでインテリアとしてもお洒落に飾れますよ。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる金額

  • 板(45×15) 4枚
    ウッドフレーム(六つ切) 2枚
    蝶番 1袋(8個入り)
    取っ手 2個
    ※ベニヤ板または網(背板が必要な場合のみ)

    合計900円(税抜)
    ※全てセリア

作り方

①板4枚をカットします
底板…そのまま使います
側面…お好みで傾斜をつけます(赤い点線)のこぎりでカットします(左右2枚)
上面…側面でつけた傾斜の上部(青いライン)の幅にカットします(青い点線)

②ウッドフレームをバラします
金具を取り、背板を外します。
付属のプラ板は後に使うので取っておきます。

③ペイントをする
ペイントは組み立てが終わってからでもいいですが、組み立て前に塗っておいた方が扱いやすいです。扉は特に組み立て前に塗ることをおすすめします。
今回はブラウンの上からホワイトをざっくり塗ってアンティーク感を出してみました。

④フレームに②で取っておいたプラ板を木工用ボンドでフレームに貼ります。次に取っ手を付けます。取っ手は木やモチーフなどの飾り型の画鋲を刺すだけでも可愛いです。コスパも良いですね。

⑤本体を組み立てます
底板を置いて側面の左右の板は底板を挟むように、上部の板は上に乗せるようにします。

ポイント

釘やボルトで留める前に木工用ボンドで組み立てておくとやりやすいです。
速乾性の木工用ボンドもあるので是非使ってみてください。

⑥扉を付けます
扉側にまず2個、蝶番を付けます。次に本体に付けます。
蝶番の中心が盛り上がった方を表にします。

☆仕切りを付けて二段にすることもできます。今回は家にあった端材で仕切りを作りました。
☆お好みで温室のサイズにベニヤをカットして背板を付けます。
板壁等に密着させてセッティングする時や、ショーケース風に使う場合は必要ないです。

さあ!植物を入れてみましょう

今回は寒さに弱い多肉を入れてみました。

ショーケースとして使えばこれだけでカフェ風インテリアに!

横や縦に連結させても素敵ですよ。
安くて簡単に作れるので是非、作ってみてください。

手作りのCafé風ショーケースであなただけの素敵な使い方をお試しください。


執筆者:のばら

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年11月6日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録