ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

メイクの達人が本音でレビュー♡キャンメイクの大人気パウダーチーク使いやすいのはどっち?

プチプラなのに優秀なアイテムが多いことで大人気のキャンメイク ♡その中でも特に人気のあるパウダーチーク2種類を比較してみました。

目次

パウダーチークス

カラーバリエーション豊富な単色チークです。イエローやパープルといった個性的な色も展開されています。

色によってパールタイプとマットタイプに分かれているので、好みに合わせてセレクトできます。

SPF25・PA++とチークなのにUVケアができるのも嬉しいポイント。

粉質はしっとりしていて、肌に乗せるとふんわり発色してくれます。パールタイプは繊細なラメとパールのおかげで頬に自然なツヤが出ます。

写真はPW20ロリポップピンクとPW39スミレパープルです。

特にPW39スミレパープルは肌に透明感が欲しい時にぴったりのアイテム。単色で使っても可愛いし、手持ちのチークと混ぜていつもと雰囲気を変えてみるのもおススメです。

グロウフルールチークス

4色のチークとグロウパウダー(ハイライト)が1つになったチーク。混ぜて使っても好きな色を選んで使っても大丈夫。1つ持っているだけで様々なバリエーションを楽しむことができます。

定番色はもちろん、テラコッタやバーガンディーといった最近流行りの色も展開されています。

肌に乗せると粉っぽくならず、なめらかな仕上がりです。発色が良く、ラメとパールの効果で頬がツヤツヤに。顔に立体感が出て華やかな雰囲気になれます。

写真は09バーガンディーフルール。くすみピンクとボルドーカラーの組み合わせが可愛い大人のためのピンクチークです。

どちらを選べばいいの?

日中屋外で過ごす事が多い方やナチュラルな仕上がりが好みな方にはパウダーチークス、ラメ・パールが好きな方にはグロウフルールチークスがおすすめです。

手頃なお値段なので、両方買ってシーンによって使い分けても良いと思います。

今回はキャンメイクの大人気チークを紹介しました。両方とも優秀なアイテムなので、ぜひ店頭でチェックしてみて下さい。

「#キャンメイク」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

あいす

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録