アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

あなたは大人顔or子供顔?顔タイプ別ブス見えしちゃう残念なNGメイク

コスメコンシェルジュ、美容ライターの斎藤明子です。顔の特徴を生かしたメイクは好印象のモテメイクですが、逆に顔タイプによって避けた方が無難なNGメイクのパターンもあります。今回は、顔タイプごとのNGメイクをご紹介します。ぜひ、チェックしてくださいね!

目次

大人顔、子供顔とは?

その名の通り、大人っぽい落ち着いた印象なのが大人顔、子供っぽい可愛らしい印象なのが子供顔です。

大まかな目安としては、標準の顔の縦横比=横1:縦1.4より縦が長いと大人顔、横が長いと子供顔にグループ分けすることができます。

ほかにも、子供顔の要素と大人顔の要素にはいくつかのチェックポイントがあります。

大人顔or子供顔 5つのチェックリスト

・顔の縦横比=横1:縦1.4より縦の比率が多い→大人的要素

・目と目の間 狭い→大人的要素、広い→子供的要素

・額の広さ 狭い→大人的要素、広い→子供的要素

・顎の広さ 広い→大人的要素、狭い→子供的要素

・目の大きさ 小さいor切れ長→大人的要素、大きいor丸い→子供的要素

どちらが多いかで、自分が大人顔か子供顔か傾向を知ることができます。

もっと詳しく知りたい方は『あなたは大人顔or子供顔?顔タイプに合わせた似合わせモテメイクでもっと可愛く♡』もチェックしてみて!

そして、この顔タイプによって似合うメイク、似合わないメイクがあります。それでは、それぞれの顔タイプのNGメイクポイントをチェック!

子供顔さんのNGメイク

太めの跳ね上げアイライン

太すぎるアイラインは子供顔さんにはNG!とくに、太めの跳ね上げアイラインは、少し前のギャルっぽくなってしまうので注意して!

細めのアイラインなら、リフトアップ効果も狙えておすすめです。

細いアーチ眉

ふんわりナチュラルな眉がトレンドの今、レトロな雰囲気の細いアーチ眉は跳ね上げアイライン同様、90年代のギャルのような印象になってしまいがち!

子供顔さんには太めのナチュラル眉が好相性です。

塗り過ぎ感のあるマットなベースメイク

子供顔さんのベースメイクをマットにすると、のっぺり顔に見えてしまいがちです。一気ににオバ見えになってしまうので注意して!

子供顔さんは、透明感のあるツヤ肌が似合います。シミや毛穴は下地でカバーして、薄めリキッドファンデをムラなく塗ると子供顔さんのフレッシュな印象がアピールできて◎

大人顔さんのNGメイク

外側のシェーディング

小顔効果を狙ってのシェーディングは、フェイスラインに入れる方が多いと思いますが、面長の大人顔さんは顔の縦幅を強調してしまわないように注意して!

顎先やおでこへのシェーディングで立て幅の調整効果があります。

頬の真ん中に斜めのピンクチーク

同じく、縦のラインを強調してしまう斜めラインのチークも要注意です。とはいえ、ほほの真ん中にピンクチークを丸く入れると、若作りに見えて顔全体が間延びして見えてしまいがちです。

自然な血色感のようなカラーのチークを頬骨から横にふんわり入れると、大人顔さんらしい上品さを纏いつつ、若々しくいきいきとした好感度の高いメイクが叶います。

鼻筋に入れたハイライト

大人顔さんはハイライトも縦ラインを強調しないように注意しましょう。ハイライトは縦ラインを強調してしまうので、鼻筋に沿ってまっすぐ縦に入れるラインは控えめに。

大人顔さんは、内側から発光するような端正な気品を強調した方が魅力的です。セミマットな陶器肌を目指してラメやグリッターなどの光物は適度に効かせるようにしましょう。

顔タイプ別のNGメイクをご紹介しました。せっかくのメイクで、表情が冴えなくなってしまうのはもったいない!似合わせメイクで春のおしゃれをもっと楽しんでくださいね。

「#顔タイプ診断」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

斎藤明子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録