アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

脱!地味なオフィスメイク!美人度を上げるメイクテク

すっぴんではマナー違反であり、厚塗りしたガッツリメイクも好ましくないオフィスメイク。とはいえ、せっかく毎日メイクをするならば、自分をキレイに見せつつ、なおかつ会社ウケも良い顔に仕上げたいですよね。そこで今回は、お仕事だからといって決して地味に見えない、華やかなオフィスメイク術をご提案!最後にはおすすめのコスメもご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

若々しいうるおい感のある肌は、化粧下地で仕込む!

デスクワークをしていると、長時間エアコンにさらされて肌の乾燥が気になりますよね。パサついた肌は、当然素肌にも良くないですし、表情を暗くし、お疲れ顔に見せてしまうんです。

パール入りの下地は、肌のくすみを飛ばしたり、つや感をアップさせるハイライト効果があります。ファンデーションの前に塗っておくと、時間が経ってもツヤのあるいきいきとしたお肌を保てます。エアコンが強くなる真夏と真冬には、特におすすめです。

ハイライトコンシーラーで超自然なベースメイクに!

大人になればなるほど、「コンシーラー」と「ハイライト」の重要性は上がってきます。あちこちに増えるシミや赤みは隠したいし、ハイライトで少しでもハリのある肌に見せたいですよね。

そんな願いを叶えてくれるのが、ハイライトコンシーラー。リキッドタイプなので、肌に自然なつやを与え、肌の粗も隠してくれる優れもの。ギラついたハイライトが不向きなオフィスでも、自然な立体的をつくってくれます。

眉尻を美しくすることで、デキル女感がアップする!

オフィスメイクでとても重要なのが眉メイク。顔の形に合ったアーチ眉を書くことで、一気に「デキル女感」がアップします。日常生活では、正面だけでなく、横から話しかけられることが多いため、眉尻には特に気を配っておきましょう。眉の形が整っていると顔立ちがハッキリします。

アイメイクはマスカラの塗り方で目力を作る!

オフィスメイクでのNGポイントは、ギラギラとした大粒のラメの入ったアイシャドウや、太く引いたアイライン。でも、目元が寂しくなるのも避けたいですよね。

ナチュラルなままに目力をアップさせるためには、マスカラを根元にたっぷりと塗って自然なセパレートまつ毛をつくりましょう。ダマにならないようにコームを使ってとかしながら、キレイなまつ毛をつくります。

輪郭をとったエレガントなピンクベージュリップ

唇の輪郭をキレイに取ってあれば、きちんと感がでます。ヌーディーなピンクベージュを選んで、清潔感のある口元を演出して。このようなベーシックな色を選んでおけば、アフター5のメイクチェンジも簡単!上から派手な色を重ねても色が濁りませんよ。

今回のメイクで使用したオフィスメイクにおすすめのコスメ

A、ポールアンドジョー/プロテクティング ファンデーション プライマー S 02
B、セザンヌ/クリーミィファンデーション01
C、イヴ・サンローラン/ラディアント タッチ 02
D、ディオール/ディオールスキン フォーエヴァー コントロール ルース パウダー

A、江原道/ミネラル アイシャドー パレット 01ブラウン
B、セザンヌ/ジェルアイライナー 03ブラウン
C、キャンメイク/ゴクブトマスカラ 01
D、RMK/インジーニアス パウダーチークスN 03ゴールドピンク
E、KANEBO/カネボウ インテンス クレヨンルージュ01

大人になれば、身嗜みの1つとしてTPOに合ったメイクをすることは必要不可欠です。でも、毎日のようにするメイクだからこそ、自分が良く見えるような小技を加えながら、オフィスメイクを楽しみましょう!


/

この記事の著者

森田玲子

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録