読み込み中
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

雪の結晶で冬のお弁当

気が付けば12月。街もクリスマス色に染まっています。お弁当でも手軽にクリスマス仕様に変えてみませんか。今が旬のれんこんを使って美味しいだけでなく見た目も楽しいおかずをご紹介します。

このコラムにありがとう

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

この記事を試すのにかかる時間

  • 30分(れんこんの漬け込み時間は含まない)

この記事を試すのにかかる金額

  • 約250円(税込)

簡単!ベーコンとチーズの大葉巻き

「赤・緑・黄」の食材を使いクリスマスを意識したおかずです。ブロックベーコンなので食べ応え十分。しかも簡単!忙しい朝にオススメです。

<材料>4個

・ブロックベーコン(1cm幅)…4枚
・大葉…2枚
・スライスチーズ(チェダー)…1枚

<作り方>

① オーブントースターにアルミホイルを敷き、 1/4に切ったチーズをベーコンの上に乗せて5分焼く。
(※機種にもよるので調整してください)

②焼きあがったら、縦に半分に切った大葉をくるっと巻く。

れんこん甘酢漬け

体内で作れないビタミンⅭが豊富なれんこん。レモンより多いといわれています。喉・鼻・気管支などを保護するのでこれからの乾燥する時期には摂取しておきたいですね。

<材料>

・れんこん…100g
・酢…100cc
・白だし…大さじ1
・砂糖…大さじ4
・塩…ひとつまみ

<作り方>

①鍋に水を入れて沸騰させる。
その間、れんこんの皮をピーラーで剥き、5~8mm幅の輪切りにし、酢水につけておく。

②沸騰した鍋にれんこんを入れて1分間火を通し、ざるにあげる。

③鍋にれんこん以外の調味料を入れて沸騰させ、れんこんを入れた後、再沸騰させて冷ます。
(※お酢を煮立たせるのでアルミ製の鍋は避けてください。)

④冷めたらジップロックなどの袋に入れて冷蔵保存。

雪の結晶の作り方

細かい作業ですが素材の形を活かし、簡単に雪の結晶を表現します。今の時期に合う可愛いおかずです。

<作り方>

①れんこんの穴の外側の部分を切り落としていきます。

②全部切り落とした写真です。

③次に残ってる周りの部分をさらにV字に切り落とします。

④③の作業を終えると結晶の出来上がり。

れんこんの形も様々です。それも個性なのでいろんな形の雪の結晶を楽しみましょう。


執筆者:Taruya

友だち追加 新着記事をお知らせします!

更新日:2017年12月8日

この記事に投票する

回答せずに結果を見る

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録