ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おせち料理で余る栗きんとんのリメイクおやつ♪余ったチョコレートの利用で簡単ケーキポップス

おいしく頂いたおせち料理。どうしても余ってしまうものってありますよね?黒豆や栗きんとんなどがそうではないでしょうか。最後までおいしくいただくために栗きんとんのリメイクおやつと、さらに余ったチョコレートの利用法をご紹介します。 

目次

おせち料理で余る栗きんとんのリメイクおやつ

おせち料理で余りがちな黒豆や栗きんとん。

たくさん煮た方がおいしい黒豆や、さつまいも1本でもたくさん作れてしまう栗きんとんは余りがちですよね。

そんな余りがちなおせち料理の中でも、今回は栗きんとんのリメイクおやつをご紹介したいと 思います。

和食の代表的存在おせち料理を「和」から「洋」へと一気に変身させていきます。

リメイクおやつ:ケーキポップス

5,6年前からよく見かけるようになったケーキポップス。

スポンジ生地にクリームチーズなどを混ぜて丸くし、ロリポップスティックに刺してチョコレート でコーティングしたお菓子。

棒付きキャンディーのケーキバージョンといったところでしょうか。

見た目もかわいく、手に持って食べられるのがケーキポップスの良いところ。 

栗きんとんケーキポップスは、通常のケーキポップスよりふわっとやわらかく、風味はしっかり 栗きんとん。ちょっと変わり種のケーキポップスをぜひお試しください。

材料(7本分)

栗きんとん   80g
カステラ    40g
チョコレート  適量
スプリンクル  適量

※グラム表示していますが、余った栗きんとんの半量をカステラにしてください。
(それにより出来上がる本数は変わります)

作り方

① 刻んだチョコレートをボウルに入れ、湯せんにかけ溶かす。

② 別のボウルに手で小さくしたカステラと栗きんとんを入れ、ゴムベラで練るように混ぜ、直径3cm程に丸める。

③ ロリポップスティックの先に溶かしたチョコレートをつけてから丸めた生地に刺す。
こうすることでコーティングする時にロリポップスティックが抜けてしまうのを防ぎます。

④ ③のチョコレートが固まったら全体にチョコレートをつけ、少し振りながら余分なチョコレートを落とす。

⑤ 空き箱などに小さく穴を開けてケーキポップスを刺し、お好みでスプリンクルをつけて、 チョコレートが固まるまで置けば完成。

栗きんとんのリメイクおやつで使用したチョコレートが余ったら

ケーキポップス作りに限らず、チョコレートコーティングする時はチョコレートの方が余ってしまいます。

少量の時は温めた牛乳を注いでチョコレートドリンクにするのも良いですが、もったいないなと思うぐらいに 余ってしまった場合。

そんな時にオススメな利用法は?

余った溶かしチョコレートにビスケットを砕いて入れ、クッキングシートの上に流し固める。
ナッツ類を加えても良いし、コーンフレークでもオッケー!これできれいに使い切れます。

わざわざ作らなくてもできてしまうオリジナルチョコレート。 

家にあるちょこっと余った材料をうまく使い切ってしまいましょう!

無駄なくおいしく。


/

この記事の著者

Manis

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録