ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

余ったアイシャドウは捨てないで!ステイホーム中にチャレンジ♡簡単セルフネイル

カラフルでキラキラしたアイシャドウは、ついつい欲しくなってたくさん買ってしまうコスメ。使わずに結局捨ててしまった…という経験がある人も多いのでは?今回は、そんな余りがちなアイシャドウを使ったセルフネイルの方法を伝授!michill編集部員も実際に試してみました♪

目次

不器用さんでもできる♡アイシャドウを使ったセルフネイルのやり方

アイシャドウを使ったセルフネイル、やったことないから難しそう…と感じる人も多いかもしれませんが、実はとっても簡単。

アイシャドウを爪にのせるだけなので、不器用さんでもささっとできちゃうんです♪

今回は、michill編集部員もおうち時間を使ってチャレンジしてみました!

用意するものは3つ。アイシャドウと、トップコートと、スポンジ(細いメイクブラシでも可)です。

まずは、爪にトップコートを塗ります。

次に、スポンジを使って黄色のアイシャドウをお好みの深さまでのせます。今回は、中央までのせてみました。

さらにトップコートを重ねた後、次はオレンジのアイシャドウを爪先にポンポンとのせます。

アイシャドウをのせいている時は、粉っぽくて不安になりますが、大丈夫!そのまま塗り広げてください。

最後にトップコートを重ねて完成です◎

アイシャドウとしては使いにくかったオレンジやブルーなどの華やかカラーも、爪先でなら活躍してくれるかも!

アイシャドウのみで仕上げるのもシンプルでおすすめですが、マニキュアの上から重ねてもネイルのアクセントになって◎

より可愛い指先に仕上がること間違いなしです♡

ポイントはこれ!上手く仕上げるための注意事項3つ

アイシャドウを使ってセルフネイルを行う際、綺麗に仕上げるためにはちょっとしたコツが必要。今回は、そのコツを3つご紹介します。

1つめは、トップコートが乾く前に粉をのせること。完全に乾いてしまうと、綺麗に粉がのりません。

2つめは、粉をのせる時には優しくのせること。スポンジや筆で強くたたくとヨレの原因になります。

3つめは、トップコートは薄く塗ること。厚く塗りすぎると、乾くのが遅くなってしまったり、完全に乾ききらなくなってヨレてしまいます。

今回は、余ったアイシャドウを使ったセルフネイルの方法をご紹介しました♪

ステイホームで時間がたっぷりある今だからこそ、チャレンジしてみるチャンス!ぜひ、上手くできるようになって女子力を上げてくださいね!

「#セルフネイル」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill ビューティー

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録