アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おうちだってもっと素敵にもっと楽しめる♪おうちカフェオープン!

/

新型コロナウィルスでの外出自粛。私が住んでいる地域は5月末まで引き続き自粛が続いていて、子どもたちの学校も休校です。大好きなカフェにも出かけられないので、おうちでカフェ気分を楽しんでいます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 45分(焼き時間を含める)

おうちカフェの楽しみ方

自粛生活が続いて、カフェ巡りができないので、おうちカフェを楽しんでいます。

テーブルにお花を飾り、お気に入りのプレートにカップを並べて…それだけで気分も晴れやかになります。

おうちで簡単に作れるおやつを作ってさらにカフェ気分を盛り上げます。

順に材料を混ぜていくだけの簡単バナナブレッド。米粉を使ってグルテンフリーの配合にした身体に優しいお菓子です。熱々、焼きたての粗熱をとり、焼きたて冷めたての美味しさは味わえるのはおうちで手作りならではです。

ぜひ、お子さんと一緒に作ってみてください。生地を作るのは15分もあれば出来ちゃいます。バナナを潰す作業など小さいお子さんにもお手伝いできることがありますよ。

米粉バナナブレッドの作り方

材料(18㎝のパウンド型)

・米粉…100g
・アーモンドプードル…50g
・重曹、ベーキングパウダー…各小さじ1/2
・塩…ひとつまみ
・バナナ…1本
・きび糖…40g
・卵…1個
・太白ごま油…30g
・ギリシャヨーグルト…50g

準備

・型にオーブンペーパーを敷いておきます。
・オーブンを焼成温度180度に予熱しておきます。
・米粉から塩までの粉類を合わせてふるっておきます。

作り方

① 大きめのボウルにバナナをいれフォークで潰します。そこにきび糖を入れてお砂糖のシャリシャリがなくなるまでよくホイッパーで混ぜます。卵を加えふんわりとするまで1分ほど混ぜます。太白ごま油、ギリシャヨーグルトの順に加えそのつどよく混ぜます。

② ①にふるっておいた粉類を一度にいれてホイッパーで粉気がなくなるまで混ぜます。

③ 型に生地をいれて平らにならします。180度に予熱しておいたオーブンに入れて30分焼きます。
(オーブンの機種により様子を見ながら焼いてください)

④ 焼きあがったら型から出して粗熱をとります。

ポイント

・米粉がない場合は薄力粉に置き換えても作れます。また、ギリシャヨーグルトがない場合はヨーグルトを水切りしたものを使ってください。

・重曹とベーキングパウダーを半量ずつ加えていますがどちらか1つを使う場合は小さじ1の分量を加えてください。

・卵をよく泡立てるのがポイントです。焼き上がった時に中がふんわりしっとりとします。

カフェ風に盛り付けて

そのまま何もつけずに食べてももちろん美味しいですがヨーグルトクリームを添えて食べるとさらにさらに美味しくなります。

50gの生クリームに少量のきび糖を加えホイップします。そこにギリシャヨーグルト(又は水切りしたヨーグルト)50gを加え混ぜ合わせます。大きめのスプーンでふわっとクリームを盛り付けて花型に抜いたバナナとハーブを添えればバナナブレッドプレートの完成です。

好きな飲み物と一緒に楽しいおしゃべりをしながらおうちカフェを楽しんでくださいね。

「#おうちカフェ」の記事をもっと見る



この記事の著者

masayo

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

人気ランキング

新着

カテゴリ

公式アカウント

ログイン・無料会員登録