アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

ふんわり軽い新食感♡簡単!ヘルシー!フローズンヨーグルトのレシピ

今年も暑い夏が始まりました。暑い日に何より嬉しいのは冷たいデザート。アイスやかき氷も良いけれど、ひんやり冷たいフローズンヨーグルトはいかがでしょうか?今回はとっても簡単に作れてふわっと軽い食感のフローズンヨーグルトのレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約15分(冷やす時間は含まない)

フローズンヨーグルトのレシピ

今回作っていくのは、水切りしたヨーグルトにイタリアンメレンゲを加えたタイプのフローズンヨーグルト。ヨーグルトは水切りしてるので濃厚!でもメレンゲが入るので、ふわっとした軽さもあります。生クリームが入らないのでとってもヘルシーですよ!

材料(作りやすい分量)

〇フローズンヨーグルト
・ヨーグルト 400g
・レモン汁 大さじ1
・板ゼラチン 2g
・水 大さじ2
・グラニュー糖 80g
・卵白(割りたての新鮮な物) 2個分(70g程度)
〇仕上げ
・お好みのフルーツ(マンゴー・苺など) 適量
・お好みのフルーツソース 適量
※ヨーグルトは無糖タイプを使用して下さい。今回はブルガリアヨーグルトを使用しています。

下準備

・前日からヨーグルトを水切りする。
① ボウルにザルをひっかけ、キッチンペーパーを2枚重ねにし、ヨーグルトを入れる。
② 上にもう一枚キッチンペーパーを重ねて包み込むようにし、ラップをして冷蔵庫で一晩水切りする。(出来上がり量が160~180gまで水切り出来ればOKです。)

・板ゼラチンは使用する前に氷水で戻しておく。※粉ゼラチンを使用する場合は10gの水に振り入れて戻しておく。

作り方

① ボウルに水切りしたヨーグルトを入れ、ゴムベラでほぐす。

② 別の小さなボウルに戻したゼラチン、レモン汁、①のヨーグルトを少量入れ湯煎にかけてゼラチンを溶かす。

③ ゼラチンが溶けたら①のボウルに入れ、ホイッパーでよく混ぜる。

④ 残りの材料でイタリアンメレンゲを作っていく。小鍋に水とグラニュー糖(80gある内、10g程度卵白用によけておく)を入れる。火にかけ118℃まで煮詰めてシロップを作る。

⑤ シロップと同時進行で、ボウルに卵白とよけておいたグラニュー糖10gを入れてハンドミキサーで軽く泡立てておく。

⑥ シロップが118℃まで煮詰まったら火を止め、卵白のボウルに垂らしながら加え、ハンドミキサーの高速で泡立てる。白っぽくもったりとするまで泡立て、ボールの底を触ってみて熱が抜けていればOK。

⑦ メレンゲの1/3をヨーグルトのボウルに加え、ホイッパーでしっかりと混ぜる。

⑧ よく混ざったらメレンゲのボウルに戻し入れて、今度はゴムベラでなるべく気泡を消さないように丁寧に混ぜる。

清潔な保存容器に流し入れ、冷凍庫で一晩冷やし固める。

しっかりと冷え固まったら、スプーンで好みの量を器に盛り付ける。

お好みでフルーツやフルーツソースを添えて出来上がり!今回はマンゴー果肉&マンゴーソースと、苺&ラズベリーソースで仕上げてみました。

そのまま食べてもとっても美味しいですが、フルーツを合わせるとより美味しくなるので、ぜひお好みのフルーツを添えてみて下さい。ブルーベリーや桃なんかも合うかと思います♪

今年の夏はひんやり冷たくてヘルシーなフローズンヨーグルトをいつものおやつレパートリーに加えてみてはいかがですか?ぜひ作ってみて下さいね!

「#アイスクリーム」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録