アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
片栗粉と豆乳のわらび餅黒蜜がけ

思い立ったらすぐ作れる!片栗粉で簡単!もちもちぷるん♪豆乳わらび餅

料理研究家・野菜ソムリエのsachiです。ぷるんとしていて見た目が涼し気な、夏の和菓子としても重宝されるわらび餅。今回は、もちもちぷるんで優しいお味、片栗粉で作る、豆乳わらび餅をご紹介します。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約10分(冷やす時間を除く)

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約100円(2人分・きな粉、黒蜜の価格を除く)

わらび餅とは?

わらび餅は、わらび粉に、砂糖・水を加えて火にかけながら練り上げて作る、日本の伝統的な和菓子です。使用するわらび粉は、わらびの地下茎を叩いて、ほぐして、洗って取り出したデンプンを使用しますが、とても高価なものです。

わらび餅の歴史は古く、醍醐天皇の好物で大夫の位を授けたので、岡大夫という異名を持つほど。また、凶作に見舞われた農家の非常食であったとも言われています。

現在では、奈良県はわらび粉の名産地で、奈良や近くの京都には、たくさんのわらび餅の名店がみられます。私は東京住みですが、スーパーでも見かける程、ポピュラーな和菓子になっていますね。

片栗粉で簡単!豆乳わらび餅・レシピ

通常はわらび餅はわらび粉を使用しますが、今回ご紹介するわらび餅は、お家によくある片栗粉で代用して、水を豆乳に変えて作ります。豆乳で作ると、優しい味わいになり、片栗粉でも、じゅうぶんもちもちぷるんな、わらび餅が出来ちゃいますよ♪

材料(2人分)

豆乳 220ml
片栗粉 大さじ3杯
砂糖 大さじ2杯
きな粉 適量
黒蜜 適量

作り方

① 鍋に、豆乳・片栗粉・砂糖を入れて、混ぜ合わせます。

② ①を火にかけて混ぜながら中火で加熱し、粘りが出てきたら弱火にして、ツヤが出るまでさらに練り上げ、火から下ろします。

③ まだ熱いうちにバットに移して平らに伸ばし、粗熱が取れたらラップをして、冷蔵庫で1時間程冷やしておきます。(冷やし過ぎると固くなるので、注意して下さいね。)

④ スプーンを2本使って、食べやすい大きさに切り分けて、形を整えます。

⑤ きな粉を振ったお皿に乗せて、さらに上からきな粉と黒蜜をかけたら、完成です!

豆乳を使った優しい味わいのミルキーなわらび餅なので、いちごやブルーベリーなどのフルーツソースをかけても、美味しく頂けます。アレンジとしては他に、抹茶を加えて練り上げ、抹茶をかけたわらび餅なども。

わらび餅に、お茶を添えて、ティータイムを楽しんでも良いですね!思い立ったらすぐ作れる、片栗粉で作るわらび餅で、お家のおやつタイムを楽しんで下さいね!

「#和菓子」の記事をもっと見る


/

この記事の著者

sachi

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録