アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

あの味をおうちで作れる!バターがじゅわ~♡簡単塩パンのレシピ

パン屋さんで大人気の塩パン。シンプルだけどクセになる味で何個でも手が出てしまう…美味しくて危険なパンです(笑)。今回はおうちで楽しく手ごねで作る!簡単塩パンのレシピをご紹介していきます。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 2~3時間

塩パンのレシピ

材料(6個分)

〇パン生地
・強力粉 200g
・砂糖 20g
・塩 3g
・ドライイースト 3g
・牛乳 80g
・水 50g
・バター 20g
〇その他
・有塩バター(使う直前まで冷蔵庫で冷やしておく) 5g×6個分
・牛乳 適量
・塩(岩塩・フルールドセルなど) 適量

パン生地を作る

まずは材料の準備。

ボウルに強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを入れる。牛乳・水を合わせてマグカップに入れて30秒程軽く温める(体温と同じ程度の温度になるまで)。バターは常温に戻して柔らかくしておく(今回は有塩バターを使用しています)。

① ボウルの粉類をザっと混ぜて、真ん中に窪みを作る。その窪みに軽く温めた牛乳・水を加える。カードを使って全体に水分を行き渡らせるようにして混ぜる。

② ある程度まとまったら台に移す。

③ 両手を使って捏ねる(最初は手にくっついて捏ねづらいですが、段々グルテンが出てきて台からペロンと剥がれてきます)。

④ 表面がなめらかになってくるまで数分間、頑張って捏ねて下さい。

⑤ ここで常温に戻しておいたバターを加える。カードで生地を切るようにして合わせ、さらに捏ねる。最初は生地がばらけてベタベタくっつきますが、これも捏ねていけば徐々に繋がって一まとまりになっていきます。

⑥ 一まとまりになって表面がツルツルになってきたら、今度は生地を持ち上げて台に打ちつけるようにして叩き捏ね。叩きつけては捏ね、叩きつけては捏ね…を繰り返し、30回ほど叩き捏ねをして形を丸く整える。これにて捏ねは終了です。

⑦ ボウルに移し、ラップをかけて一次発酵。オーブンの発酵機能があればそこで40℃に設定して発酵させて下さい。

⑧ 2倍ほどの大きさになったら発酵終了です。

生地を台に取り出し、軽く生地を押して空気を抜く。カードを使って6分割し、やや楕円になるようにして丸める。ラップか濡れ布巾をかけて15分程ベンチタイム。

成型→焼成する

① ベンチタイムが終了したら、一つずつ成形していく。麺棒で生地を25cm程度まで伸ばし、上は幅狭、下は幅広にする。

② バターを置く。

③ バターを置いた部分からくるくる巻き始める。

④ 巻き終わりをしっかり止める。きつく巻き過ぎないように注意して下さい。

⑤ 全て巻き終わったら天板にオーブンシートを敷き、間隔を空けて並べる。30℃程度の場所で2次発酵する。

⑥ 1.5倍程度まで大きくなれば発酵終了。

⑦ 牛乳を刷毛で塗り、塩をパラパラとふる。

⑧ 210℃に予熱したオーブンで約12分焼成する。

出来上がり!表面はカリッと、中はもっちり~で、バターの風味と塩気が絶妙!焼き立てのパンは美味しすぎてついつい手が出てしまいます♪

塩は粗目で塩味がまろやかな物がおすすめです。今回はフルールドセルを使いましたが、スーパーでも気軽に手に入る岩塩でも作れますよ。

週末はおうちで楽しくパン作りしてみませんか?ぜひ作ってみて下さいね。

「#パン作り」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録