アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

おつまみにも!ご飯のお供にも!おすすめきゅうりの大量消費レシピ2選

旬真っ盛りのきゅうりでおつまみやご飯のお供にぴったりの一皿を作ってみませんか?きゅうりと言えばサラダや浅漬けなど、作るものがマンネリしがちですが、そんな時にお勧めの大量消費出来るレシピをご紹介します。作り置きしておけば困った時の一品にとても便利ですよ!沢山のきゅうりを無駄なく美味しく食べきりましょう!

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • きゅうりの佃煮 20分
  • きゅうりの大葉キムチ和え 8分

ご飯のお供に最高!きゅうりの佃煮

ごはんのおともに最高のきゅうりの佃煮。白ごはんが進むこと間違いなしです!

材料

・きゅうり 375g
・塩 小匙2
◆生姜(千切り) 1片
◆鷹の爪 1本
◆醤油 大匙1・1/2
◆砂糖 大匙1・1/2
◆酢 大匙2
◆みりん 大匙1
・塩こんぶ 16g~
・いり胡麻 大匙3

作り方

① きゅうりはスライサーで薄切りにして塩を揉みこみます。

② きゅうりをザルに入れ下にボウルを据えて、上から重しを置いて冷蔵庫で一晩寝かし水分を出します。きゅうりの水分が出たら、さらしなどで包み水気をしっかり絞ります。

③ フライパンに水気を絞ったきゅうりと◆を入れ、汁気がなくなるまで炒めます。

④ 汁気がなくなったら塩昆布とゴマを加えざっと混ぜます。

きゅうりの佃煮の完成です!沢山作った時は、小分けしてラップで包み冷凍しておくと食べたい時に自然解凍で美味しくいただくことが出来ます。

加える塩昆布の量で好みの辛さに調整してくださいね。

万能キムチだれで和えるだけ!おつまみに最適♪きゅうりの大葉キムチ和え

きゅうりを切って和えるだけですぐ食べられる「キムチ和え」はお酒のおつまみにもピッタリ♪パリッとした食感と旨辛味でヤミつきになること間違いなしの美味しさです!

お漬物感覚でご飯のお供にしても最高で、タレさえ常備しておけばいつでも美味しいキムチ和えを頂く事ができますよ!

タレは一瓶分できますので、保存容器に入れ冷蔵庫で保存してくださいね。

材料

・キムチの素 一瓶(190g)
・大葉 10枚~(お好みで)
・いり胡麻 大匙2~(お好みで)
・きゅうり 適量
・塩 適量

作り方

① 大葉キムチだれを作ります。キムチの素、大葉、いり胡麻をミキサーにかけます。

② きゅうりは2~3か所ピーラーで皮を剥き、軽く塩を振り2~3分置きます。

③ きゅうりの水分をキッチンペーパーで取りボウルに入れ、大葉キムチだれを適量加え和えます。

今回は、おつまみやご飯のお供にピッタリのきゅうりのレシピを2つご紹介しました。

どちらのレシピもきゅうりを大量消費出来るので、きゅうりを買いすぎてしまったときや沢山頂いた時の一品にお勧めです。夏場のきゅうりが美味しい季節にぜひ作ってみてくださいね!

「#夏野菜レシピ」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

うさぎママ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録