アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

冬のコーディネート、ウールチェスターに似合うヘアアレンジ

ファッションにはトレンドがございますが、ここ数年人気なアイテムが「チェスターコート」です。男性も女性も綺麗目の着こなしができるアイテムで素材を変えればほとんどの季節に着られる万能アウターです。今回は冬の素材「ウールチェスター」の着こなしと、それに似合うヘアアレンジをご紹介いたします。

このコラムに「ありがとう」を贈ってください。
michillライターさんの励みになります

目次

友だち追加 新着記事をお知らせします!

チェスターの着こなしはYシルエットで

チェスターコートはロング丈でボリュームのあるシルエットなので下にはスキニーなどの細身のパンツを合わせるとバランスの良いYシルエットが完成します。このYシルエットはスタイルをとてもよく見せることができヒールやブーツを合わせるとさらにgoodです。

今年流行りの「アウターonアウター」中に薄手のダウンベストなどを重ねれば防寒対策もバッチリだと思います。

綺麗目チェスターにはあえてルーズな「後れ毛スタイル」を!!

綺麗目な印象のチェスターに綺麗目なヘアスタイルを重ねてしまうと「中和」ができないので、あえてルーズでカジュアルな「後れ毛スタイル」を合わせるとバランスが良いと思います。

後れ毛スタイルのベースはシンプルなローポニーにして後れ毛を残して最後に巻くのがオススメです。

プロセスをご紹介します 

①こめかみ、びん、みつえりの三つを残して後頭部を低めの位置でゴムで縛ります。(残したポイントが後れ毛になります)
②サイドからバックサイドの髪の毛をねじりながら(片編み込み)真ん中に持っていきます。
③反対側も同じ要領でねじり反対側の髪の毛と一緒にゴムで縛ります。
④ゴムで縛った両サイドの毛先を「くるりんぱ」をしてしっかりと締め上げます。ここの締まりがないとバランスが悪くなるのと、ヘアアレンジ自体が崩れやすくなってしまうのでご注意ください。 

⑤全体を程よく崩します。特に後頭部は奥行きが出るようにしっかりと引き出します。

後れ毛の巻き方

最後に後れ毛を巻きます。「コテ」で巻く方法と「ストレートアイロン」で巻く方法がありますが、今回は「コテ」で巻く方法をご紹介します。

① 毛先を外ハネになるようにワンカール巻きます。コテの温度は180度で32ミリのコテを使います。
②巻いた毛先を残して中間部分に今度は内巻きのワンカールつけます。これによってSカールが完成します。もしこの時点でカールが強すぎた場合はそのままアイロンで馴染むようにコテを滑らせてください。

※ボブスタイルの場合はみつえりの髪の毛の長さが短いので毛先の外ハネだけをして内巻きは省略してください。火傷にはくれぐれもご注意ください。

まとめ

今年以降もアウターの定番になるチェスターコートの着こなしとヘアアレンジをマスターすればこの先季節を問わず楽しむことができると思います。今回ご紹介したことは、チェスターだけでなくステンスカラーコートやモッズコートなどにも応用できますので是非お試しください。


執筆者:野澤琢眞



6

michillライターさんの励みになります

トップへ戻る

お友だち追加で最新のコスメ、ビューティー、ファッション情報などを専門家が毎日お届けします!

友だち追加 キャンペーン情報もお知らせ!

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録