ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
スプリング10月号 付録 ムーミン マスク 画像

予約分は売り切れ…!絶対買いの神付録♡ムーミンの接触冷感マスクセット♪SPRiNG10月号

『SPRiNG』(スプリング)10月号の付録を、発売前にチェック!通常号はムーミンの接触冷感マスク2枚&マスクケースセット。夏にうれしい接触冷感タイプのマスクが2枚ついてくる、今だからこそ欲しい激レア付録です!増刊号には接触冷感タオルセットが登場。早速、michill編集部がフラゲレビューします!

目次

争奪戦の予感しかない…!ムーミンの接触冷感マスク&マスクケース

ムーミン マスク 付録

『SPRiNG』(スプリング)10月号(宝島社)
発売日:2020年8月21日(金)
表紙:本田翼
特別定価:1,164円(税抜)
特別付録:MOOMIN[ムーミン]接触冷感マスク2枚&マスクケースセット
サイズ(約):
【マスク】縦12×横16cm(平らにした状態の最大値で、紐は含まず)
【ケース】縦15×横20cm
(C)Moomin Characters TM

※総柄生地を使用しているマスクの柄の位置は、写真と異なります
※マスク2枚とケース以外は付録には含まれません
※本品は医療用マスクではなく、飛沫の飛散を抑えるためのもので、風邪やインフルエンザ、ウイルスの感染・侵入を防ぐものではありません
※乳幼児や呼吸器に異常がある方、自分の意思や力により本品を着脱することができない方は、使用しないでください

ムーミン マスク 付録

「SPRiNG」10月号の雑誌付録を発売前にチェック!

今回の付録は、もはや生活に欠かせない存在となった「マスク」がムーミンデザインで登場。

ムーミン マスク 付録

ムーミン マスク 付録

ムーミンがワンポイントになったデザインと、総柄の2枚がセットになっており、どちらもナチュラルで可愛い雰囲気が素敵♡

ムーミン マスク 付録

ムーミン マスク 付録

サイド紐はアジャスター付きで長さ調節が可能。

マスクを長時間つけて過ごすことも多い今、自在にサイド紐を調整できるのはうれしいですね!

ムーミン マスク 付録

ムーミン マスク 付録

“接触冷感”とあるように、裏地はひんやりとする素材でできています。暑い夏の日に◎

ムーミン マスク 付録

実際に着用してみると、さらっとした優しい肌触り。不織布のマスクに比べて、息苦しいイメージのある布マスクですが、接触冷感素材であること、サイド紐の調節が可能であることで呼吸もしやすかったです!

リトルミイ マスクケース

マスクの持ち運びに便利なリトルミイのマスクケースもついてきます。

リトルミイ マスクケース

食事でマスクを外す時、これがあればマスクの置き場に困ることもなくなりそうです◎

ちなみに宝島社の公式サイトをチェックしてみたところ、予約分は売り切れの様子…。

人気の高さがうかがえるので、店頭で見かけたら迷わずゲットしたほうがいいかも!

スプリング10月号増刊付録もチェック!ムーミンの接触冷感タオルセット

ムーミン 接触冷感

『SPRiNG』(スプリング)10月号増刊(宝島社)
発売日:2020年8月21日(金)
価格:1,182円(税抜)
特別付録:MOOMIN[ムーミン]接触冷感タオル 2枚セット
サイズ(約):
【マフラータオル】縦20×横80cm
【ハンドタオル】縦30×横30cm
(C)Moomin Characters TM

※総柄生地を使用しているため、柄の位置は写真と異なります
※接触冷感面はプリント面のみです
※誌面内容は「SPRiNG10月号」に対し、一部掲載していない記事があります
※増刊号はセブン-イレブン、セブンネットショッピングでの限定発売です(一部の店舗ではお取り扱いがない場合があります)

「SPRiNG」10月号増刊付録は、ムーミンの接触冷感タオルセット。

可愛いのはもちろん、ナチュラルでやさしいデザインは北欧ムードたっぷり♡

ムーミン 接触冷感

おしゃれな織りネームタグ付きもうれしいポイントです。

ムーミン 接触冷感

首に巻いて使える長めタイプのマフラータオルは、洗濯やゴミ出しなどちょっとした外仕事の時に重宝しそう。接触冷感素材だから、プチ暑さ対策として◎

ムーミン 接触冷感

ムーミン 接触冷感

持ち歩きに便利なハンドタオルは外出先で活躍の予感!ひやっと冷たい感触のタオルだから、汗をかきやすい日にオススメです。

今回は『SPRiNG』10月号の付録レビューをお届けしました。

ひんやりとして気持ちいい接触冷感の付録アイテムは、この夏大いに活躍してくれそう!気になった方は、ぜひお早めにチェックしてみて♪

「#雑誌付録」の記事をもっと見る


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

michill エンタメ

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録