ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

大人可愛いタイダイネイルには♡くすみカラーを使って♪

アクセントになって大人な雰囲気を醸し出すタイダイネイル。そんなタイダイネイルを大人可愛い雰囲気を出すには「くすみカラー」がオススメです。コツをつかめばポリッシュでも簡単にタイダイネイルが出来るので季節に合わせたカラーで楽しんでみてください♪

目次

使用するものと金額

左から

こぼれるキラめき/CHURUIT (お好みで)
AC ネイルエナメルM 44/キャンドゥまたはセリア 100円(税抜)
AC クイックドライ ベース&ハードナー/キャンドゥまたはセリア 100円(税抜)

ナチュラルネイルカラーN 28 ストロベリームース/デュカート 600円(税抜)
ナチュラルネイルカラー N 45 シーッ!/デュカート 600円(税抜)
プーデザインポリッシュ 1029 ゴールド/TAT (お好みで)

合計で税抜き1400円〜です。
ゴールドラインやラメポリッシュは100均にもあるので代用できます。

ネイルの作り方

人差し指と薬指のタイダイ部分

まずクイックドライ ベース&ハードナー&ハードナーを1度塗りした後に、上の画像のようストロベリームースとシーッ!とホワイトの3色をのせます。より可愛い雰囲気にしたい場合はストロベリームースを多めにしてシーッ!を少なめにすると良いです。ホワイトは発色が強いので小さくのせてください。

このタイダイネイルはジェルでなくポリッシュなので、ここからぼかしていくまでの時間をいかに短縮するかが大事になってきます。

すぐに手持ちのトップコートのはけでぼかしていきます。(ハケには適量のトップコートをつけておきます)全体を大きく混ぜていくとタイダイではなくマーブル模様になってしまいますので、それぞれのカラーの境目を優しくハケで外側に向かってちょんちょんと滲ませていきます。

このままでも可愛いのですが、少し華やかにしたかったので今回はこの後にこぼれるキラめきというラメをひと塗りしてみました。

ラメがあると一気に華やかになりますよね。
ここからもうひと段階華やかにするために、短めのゴールドラインをランダムに入れていきます。

カラーだけのタイダイと比べると華やかで綺麗な印象になりますよね。
これで人差し指と薬指のタイダイ部分は完成です。

残りの指

それぞれのカラーを2度塗りして乾かした後、爪の先端にゴールドラインを極細に入れました。
最後に全ての指にトップコートを塗ります。

これで完成です。

タイダイネイルは手元をグッとオシャレに大人っぽくしてくれる柄なので、カラーを変えて1年通して楽しめます。今回は季節に合わせて冬らしい「くすみカラー」を選びました。またくすみカラーの中でもオフィスにも使えるよう、肌馴染みの良いピンクとベージュにしました。

タイダイネイルはトップコートでぼかしていく工程が必要ですが、ジェルと違って時間とともに乾いてきてしまう普通のポリッシュは、とにかく短時間で終えることが大事です。乾いてきてしまっているところを混ぜようと力を入れると柄が削れてしまったりもします。

多少うまくぼかすことが出来なくても、乾いてきてしまう前に切り上げて、ラメなどを追加して華やかにすると可愛く仕上がります♪ポリッシュでのタイダイネイルを是非楽しんでみてください。


【あなたにおすすめの記事】
■プチプラポリッシュとボールペンで♪簡単ボタンネイル
■春はすぐそこ!ビタミンカラーでタイダイ柄ネイル
■100均で簡単セルフネイル☆くすみカラーのタイダイに挑戦
■ダイソーの筆1本でできちゃう♪簡単ツイードネイル
■乾燥肌・敏感肌の人にオススメ!保水バリアクリーム


/

この記事の著者

まいまい

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る




michillの人気ランキング

新着

カテゴリ

michill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録