アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

甘いものが苦手な彼にも喜ばれる♡ラムレーズンチーズケーキ

1年で最も甘~いイベントのバレンタイン!どんなチョコレートを贈ろうか考えるとワクワクしますね。でも中には甘い物が苦手な人もいたりするかも…。そんな人に贈りたい、甘い物が苦手でも食べやすいチーズケーキのご紹介です。

目次

このレシピを試すのにかかる時間

  • 約60分

このレシピを試すのにかかる金額

  • 約755円(1台分)

チョコの代わりに何を贈ったら喜ばれる?

甘い物が苦手な男性って一定数います。そういう人にはお酒だったり、食べ物以外の物を贈ったりする事もあるかと思います。

でもやっぱりバレンタインだし、手作りのお菓子を贈りたい!と思うけど、チョコ以外だと何が良いのか?

甘い物でも、意外にチーズケーキだと食べられると言う人が多かったりします。

そこで今回はお酒と一緒に食べても美味しく頂ける、ちょっぴり大人味なラムレーズン入りのチーズケーキを小さなパウンド型で作ります。それでは早速レシピのご紹介です。

ラムレーズンチーズケーキのレシピ

材料(17cmパウンド型1台分)

◎土台
・ビスケット 50g
・無塩バター 25g
・ラムレーズン 40g

◎チーズ生地
・クリームチーズ 200g
・グラニュー糖 50g
・卵 1個
・コーンスターチ 10g
・生クリーム 100cc
・ヨーグルト 30g
・バニラペースト(あれば) 少々

下準備

・チーズ生地に使う材料は全て常温に戻しておく。

・パウンド型に紙を敷いておく。

作り方

1 まず土台を作る

厚手のビニール袋を2重にしてビスケットを入れ細かくなるまで麺棒で叩く。
レンジでバターを溶かし、ビスケットの袋の中へ入れて手で揉みこむように合わせる。用意しておいた型に入れ、手でギュッと押し付けて平らにする。
その上にラムレーズンを全体に散りばめ、冷蔵庫で使うまで冷やしておく。

2 チーズ生地を作る。

① ボールにクリームチーズを入れてゴムベラでなめらかになるまで混ぜ、グラニュー糖を入れ混ぜる。

② ホイッパーに持ち替え、卵、コーンスターチの順に加え混ぜる。

③ ヨーグルト、生クリームも加えて混ぜ、お好みでバニラペーストも加え混ぜる(無ければ入れなくてもOKです)。

④ 最後はゴムベラでダマが残っていないように底からしっかりと丁寧に混ぜ、用意しておいた型に流し込む。

3 180℃に予熱したオーブンで約45分湯煎焼きする。湯煎焼きする際は、型よりも一回り大きなバットや型を用意し、ポットで沸かしたお湯を型の半分近くの高さまで注いで焼く。

4 綺麗な焼き色を付ける為に残り15分の所で200℃に設定温度を上げて焼く。
焼成後、型のまま網の上で熱が完全に抜けるのを待つ。熱が抜けたら紙をそっと持ち上げて型から外し、冷蔵庫で一晩冷やしてカットする。

濃厚なチーズ生地とジュワッっとラム酒の香りがはじけるレーズンの相性がぴったりです!

ディナー後のデザートにも、お酒のお供にも合うチーズケーキ。バレンタインに甘い物が苦手な方へ何か贈ろうと考えていましたら、ぜひ作ってみて下さいね。


【あなたにおすすめの記事】
■バレンタイン飲みに♡簡単おしゃれなチーズおつまみ
■ほろにが濃厚なめらかな抹茶のチーズケーキ
■ホットケーキミックスで簡単♪混ぜて焼くだけチーズケーキ


/

この記事の著者

nyonta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録