アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
アイメイク デカ目メイク イラスト

デカ目に見せたい人すぐやって♡簡単なのにナチュラルデカ目に見えるアイメイク

こんにちは、Ricottaです。少しでも自然に、メイクで目を大きく見せられたら嬉しいですよね。今回はそんな願いを叶える、ナチュラルデカ目メイクのやり方を詳しくご紹介します♡紹介するメイクレシピに沿ってぜひ、簡単にデカ目を手に入れてくださいね♡

目次

ナチュラルデカ目に大切なポイントは2つ

ナチュラルデカ目になるために大切なポイントの1つめは「アイメイクで目の縦幅を出す」こと。

そして、2つめは「アイメイクだけでなく眉毛の長さも重要」であることです。

ナチュラルで最高のデカ目を手に入れる今回のレシピ、手順は全部で5つ!ここからは、上記を踏まえて、ナチュラルデカ目を作る詳しいメイクを解説していきます。

全部手順をフル活用するも良し、どれか1つ試すも良しなのでぜひお試しくださいね!

ナチュラルデカ目を作る方法

① コンシーラーで目の下のクマを隠す、ただし隠しすぎない

クマを隠したいからといって、まつ毛の位置までコンシーラーで隠してしまうと目の下が平らに見えてしまいます。涙袋があるほうがデカ目に見えるように、目の下には少し影があるくらいのほうが立体感が生まれるため、隠しすぎは逆効果。

涙袋がある人はその下まで、無い人もあると仮定して目の際は避けることがデカ目への第一歩です。

② 眉毛は長く描きすぎない

眉毛の長さとアイメイクには大きな関係があり、目の幅と同じくらいの長さの眉毛にすることで、目が強調されます。

眉毛を長く描きすぎると、目が小さく見えてしまいます。目の錯覚を利用して、眉毛は目の幅と同じくらいに揃えたほうが自然と目が大きく見えますよ!

やってない方、今すぐ試してみてください♡

③ アイイシャドウでは山△を想像する

上のイラストにあるように、黒目の上が山のてっぺんになるように△三角をイメージしてベースカラーを乗せます!それにより目の縦幅がぐんと増します♡

次に濃いカラーや乗せたい色味があれば、二重幅より少し上くらいをイメージしてこちらも山の形に乗せると一層深みが出ます!

また、下目尻はくの字をイメージしてベースカラーで囲むと立体感が出ますよ。

下まぶたにシャドウを乗せるときは、濃い色だと目をかえって引き締めて小さく見せてしまうので、なるべくベージュや明るめのカラーを選ぶのがオススメです♡

④ アイラインは黒目の上の幅を出す

アイラインを引く際は、なるべく目尻はサッと流すように。黒目の上は2回なぞるくらい、少し厚みを出すイメージでアイラインを足してあげると一気に縦幅アップ!

黒目も大きく見えるのでおすすめです。

⑤ 黒目の上下にマスカラを重ね付け&黒目の上下にはキラキラシャドウ

マスカラを中央に重ねることでこちらも縦幅アップ。

さらにキラキラシャドウを黒目の上下につけることで、目元に濃淡が付いて立体的になり、目が大きく見えるんです!黒目の上下に手持ちの明るいカラーのシャドウもしくはラメシャドウを最後に重ねてみてくださいね。

以上、ナチュラルデカ目を作るアイメイクをご紹介しました。

こちらのメイク方法は、奥二重がコンプレックスの筆者がいかにナチュラルに目の縦幅を出すか、デカ目に見せるか考えて試してきた中で、1番効果的だと思ったテクです♡

たくさんあって一気にやるのは難しいという方は、どれか1つでもぜひ試してみてくださいね♡


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

Ricotta

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録