アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます

朝の10分間だけ注文可!?老舗和菓子店カフェの絶品パンケーキ

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1,000店も訪れ、数多くのメディアにも出演している人気スイーツライターのミスター黒猫さんが、素敵なお店をピックアップ!今回は、どらやきが人気の老舗和菓子店『うさぎや』が運営するカフェ「うさぎやCAFE」の朝10分のみ注文できるパンケーキをご紹介します!

目次

このメニューを試すのにかかる金額

  • うさパンケーキ 650円(税込)

朝9:00から10分間しかオーダーできないパンケーキ!

カフェ・スイーツ・パンケーキのお店を年間約1,000店ぶーらぶらしているスイーツライターのミスター黒猫です。特にパンケーキは日本一実食していると自負している黒猫が、毎回素敵なお店を紹介しています。

今回のオススメは、そんな黒猫も他では、なかなか体験出来ないパンケーキが味わえるお店「うさぎやCAFE」。

大正2年創業の、どらやきが人気の老舗和菓子店『うさぎや』が運営するカフェですが、こちらでは、なんと開店時間の朝9:00から9:10までの10分間しかオーダー出来ないパンケーキがあるんです!

と言うことで、今回はその幻ともいえるパンケーキを紹介します。

どらやきで有名な「うさぎや」のカフェ

朝9時オープンの店頭には、オープン近くなると行列が出来始めます。

もちろん皆さんのお目当ては、朝10分しかオーダー出来ない「うさパンケーキ」。

朝だけは、並んでいる人数により相席になりますが、みんな目的は同じ仲間ですからOKですよね。

そして9:10に「うさパンケーキ」のオーダーは締め切られます。残念ながら締め切り後は、来店されてもオーダー出来ません。

もちろんパンケーキ以外のレギュラーメニューのオーダーは出来ますよ。

この時間は、全員「うさパンケーキ」の注文なので、ドリンクだけ聞かれて、パンケーキのセットが置かれていきます。

ほどなくすると近くのうさぎやの工場から、焼きたての『どらやきの皮』が運ばれてきます。

そう「うさパンケーキ」とは、100年以上の歴史ある老舗和菓子店の1番人気メニューの、どらやきの皮の焼きたてなんです!

9:10に締め切った時点の人数分だけ、朝その日のどらやきを焼いている工場から1回のみ運んでくるので、時間を過ぎるとオーダー出来ないんですね。

トンッと置かれた『どらやきの皮』と、餡子とバターの耳で「うさパンケーキ」完成にゃー♪

うさぎになってるでしょ(笑)。

ふっくら生地だけでなく餡もバターも絶品!

ふっくらと焼きたての「うさパンケーキ」は4枚重ね。

どらやき生地ですから、焼き色は片面しか付いていませんが、美しい焼き色に、テンションMAXひゃっほー♪

まず1枚は、熱々のうちにバターをジュワーっと溶かして、そのままパクリ♪

このバターも、ノースプレインファームの発酵バターを使っているので絶品!

老舗のどらやきの皮の焼きたてを発酵バターだけで味わうなんて、贅沢ですよね。

そして2枚目は、バターを塗ったうえに、北海道十勝産小豆を昔ながらの方法で炊いた、うさぎやどらやきと同じ餡をのせてパクリ♪

そして残りの2枚は、どらやき風に。

発酵バター、ふわふわ生地と、伝統の餡の三位一体の絶品「うさパンケーキ」。

朝10分だけの幻の美味しさ。
ぜひ味わってみては、いかがですか。

店名
うさぎや CAFE
住所
東京都台東区上野1‐17‐5
HP
http://usagiya-cafe.com/


【あなたにおすすめの記事】
■これぞフォトジェニックの極み! 撮っても食べたい究極の抹茶パフェ♪
■話題のカフェ「カフェマメヒコ」でほっと安らぐひととき
■「猿田彦珈琲」でコーヒーとともに極上のアイスクリームを堪能


/

この記事の著者

ミスター黒猫

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録