アプリでmichillが
もっと便利に

無料ダウンロード
ログイン・会員登録すると好きな記事をお気に入り登録できます
サムネイル

片付けを始めるのはどこからが良い!?その理由を紹介!

どの部屋も散らかっていて、どこから手を付けたら良いのか分かりません…。というご相談をよくいただきます。 まずは、玄関!玄関から片付けるのがオススメです。 なぜなら、玄関の片付けは簡単で、モチベーションが上がりやすいから。 

目次

なぜ、玄関は簡単なのか?

玄関には何がありますか?
靴、傘、靴ベラ、鍵、ハンコ…結構思い出せちゃいますよね。

玄関は、アイテム数が少ないんです。
あるべきモノがハッキリしている。

リビング等は、本当にリビングに置くべきモノ?と迷ってしまうモノが多いんです。
その点、玄関は迷わずに作業ができる。
更に、普通の家なら、玄関はそれほど広くない。
ということは、モノを全て出して要・不要に分ける作業をしても、それほど大量にはなりません。
片付けを始めたら、早くスッキリした状態が見たくなりますよね。
玄関は、それが可能な場所です。ほとんどの場合…。

家に入って最初に目にする場所

玄関は、家に入って最初に目にする場所。
仕事から帰って開けた玄関がキレイだったら、疲れも半減。
散らかっていたら?倍増しそうではないですか?
そして、最初に目にする玄関がキレイなら、そこから続く廊下もキレイにしようかな…と思います。

次へ次へと、キレイが感染しやすい。
片付けのモチベーションが上がりやすい場所なんです。

玄関の片付け、注意点!

最後に、玄関の片付けを勧める際の注意点です。

玄関の厄介なところ。
下駄箱が腰の高さだと、ついつい置いてしまうんですよね。
この高さは非常に危険。

置かないように気を付けるのが一番!
ですが、それが難しい。
ならば、置けないように何か飾ってみる。

それでも、置いてしまうようならば、あえて置くようにしてみましょう。
ステキなケースをいくつか並べて置きます。
郵便物・鍵…など、その中に分類しながら入れるようにすれば、ゴチャっと置くよりスッキリしますよ。
ケースは同じモノで統一すると、よりスッキリしますね。

このおうちも、他のお部屋で余っていた棚を下駄箱の上にあえて置き、モノ置き場を作りました。

中のカゴなどを統一すると、もっとスッキリ見えますね。

せっかくキレイにするのですから、リバウンドしないための収納づくりも大事です。
また散らかってしまうなんて嫌でしょ?

ではでは、家全体が散らかってしまって、どこから片付けたら良いか分からない…って方は、玄関から始めてみてくださいね!
玄関が終わったら、洗面所もオススメ。
同じように、普通は広くないし、アイテム数も多くないので簡単ですよ。


【あなたにおすすめの記事】
■掃除嫌いな人におすすめな15分掃除の習慣♪
■バスルームの気になるカルキ汚れ!掃除方法と予防対策
■日用品ストックはリストアップ&月1チェックで時短しよう!


/

この記事に関連するキーワード

この記事の著者

大塚奈緒

ありがとうを贈るとライターさんの励みになります

トップへ戻る

michillの人気ランキング

SNSでも新着記事をお知らせしていますmichill 公式アカウント

ログイン・無料会員登録